ビューティ情報『あの化粧品で“シミ”が!? 将来シミができてしまう意外な原因とは?』

あの化粧品で“シミ”が!? 将来シミができてしまう意外な原因とは?

2018年3月25日 18:00
 

年を重ねるといつのまにかできてしまう“シミ”。しかし、シミができるのにはもちろん原因があるのです。そして、実はほとんどの女性が毎日のメイクで使う“あの化粧品”もシミの原因になりかねない…。今だからこそ知っておくべき、将来シミの原因になってしまうことについてお話したいと思います。

シミができるメカニズムとは?

関連リンク

・40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発
・ママ向け!産後のスキンケア方法と使えるケア用品に迫る!
・これで一気に流行り顔!!2018春のトレンド眉「スマートアーチ眉」の作り方
shutterstock_289941458


まず最初に、シミができてしまう原因を知っておくことが大事です。

なんとなく誰もが知っているシミの原因として、“紫外線”が挙げられます。なぜ紫外線を浴びるとシミができるのでしょうか?

まず、紫外線を浴びることによって“メラニン色素”というものが形成されます。そして、それが強い紫外線だと、肌の深部まではいりこみ、メラニン色素が過剰に形成されていくと言われています。このメラニン色素なるものが、シミの原因となるのです。

しかし、メラニン色素が過剰に形成される原因は紫外線だけにとどまりません。実は、多くの女性が普段使っている“ある化粧品”が、その原因になりかねないのです。

では、そのシミの原因になる“ある化粧品”についてお話していきます。

チーク

shutterstock_652023421


肌の血色や、顔全体の印象をよくするために欠かせない“チーク”。これが実はシミの原因になると言われています。

なぜ紫外線などの強い刺激のあるものではないのに、チークでシミができるのか。

まず、チークを使うときには“ブラシ”を使いますよね?一番の原因は、そのブラシによる“肌への摩擦”なのです。

紫外線と同じで、肌への摩擦もメラニン色素が過剰形成されることに繋がってしまいます。そのため、チークはシミの原因といわれているのです。

肌に摩擦を与えることはよくないことだと、スキンケア上ではよく言われていますよね。その摩擦が、実はシミに繋がる要因だというのです。つまり、チークのブラシだけでなく、顔をごしごし洗ったりタオルで強く拭き取ることも、摩擦がおきてシミの原因になるのです。

シミを防ぐチークの使い方とは?

shutterstock_577416688


では、シミができるならチークは使ってはいけないのか?ということになりますよね。どうしてもチークを使いたい!という方は、とにかくブラシにこだわりましょう。チークの付属でついているブラシは、毛質が硬かったりと肌に刺激を与えてしまうのであまりおすすめできません。別にチーク専用のブラシを購入しましょう!

ブラシを選ぶときは、毛質が柔らかくて長めの毛で出来ているものがおすすめ。肌への摩擦を最低限に抑えてくれます。

コンシーラー

shutterstock_283865027


シミを隠すために使うコンシーラーが、逆にシミを濃くする原因となってしまうのです。

紫外線やチークでシミができるメカニズムとは違ってくるのですが、コンシーラーの原料になっている“界面活性剤”という成分がシミの原因に繋がるといわれています。

この界面活性剤も、メラニン色素を過剰形成させてしまうのです。特に、薬局やスーパーで安く売られているコンシーラーには要注意です。肌のことを第一に考えるなら、コンシーラー選びは慎重に、成分にこだわったものを使いましょう。

使うなら界面活性剤フリーのコンシーラー

shutterstock_622115057


最近は、界面活性剤が入っていないコンシーラーも発売されているのでご安心を。

おすすめのコンシーラーをご紹介いたします。

ETVOS(エトヴォス)ミネラルコンシーラー
エトヴォス ミネラルコンシーラー(ナチュラルベージュ)
エトヴォス ミネラルコンシーラー(ナチュラルベージュ)
天然ミネラルと植物由来オイルで作られたコンシーラー。もちろん界面活性剤フリーです。

それどころか、整肌成分が配合されているため、シミやクマを隠しながらも肌のケアができてしまいます。

クレンジングいらずで、お湯で落ちるタイプ。とにかく肌に優しく、敏感肌の方にもおすすめのコンシーラーです。

先を見据えたコスメ選びを!
shutterstock_426808297


普段なんとなく使っている化粧品が、肌を老けさせる原因になることは少なくありません。プチプラコスメなどを使って、お手頃にかわいくなれるのも嬉しいですが、目先のことだけでなく更に先を見据えて化粧品を選んでみましょう。

それだけで、将来の肌が大きく変化するものです。いつまでもキレイな人は、早いうちから化粧品選びにもこだわっています。

そこまでこだわることこそが、本来の美意識なのです!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.