ビューティ情報『あの化粧品で“シミ”が!? 将来シミができてしまう意外な原因とは?』

あの化粧品で“シミ”が!? 将来シミができてしまう意外な原因とは?

2018年3月25日 18:00
 

年を重ねるといつのまにかできてしまう“シミ”。しかし、シミができるのにはもちろん原因があるのです。そして、実はほとんどの女性が毎日のメイクで使う“あの化粧品”もシミの原因になりかねない…。今だからこそ知っておくべき、将来シミの原因になってしまうことについてお話したいと思います。

シミができるメカニズムとは?

目次

・チーク
・シミを防ぐチークの使い方とは?
・コンシーラー
・使うなら界面活性剤フリーのコンシーラー
shutterstock_289941458


まず最初に、シミができてしまう原因を知っておくことが大事です。

なんとなく誰もが知っているシミの原因として、“紫外線”が挙げられます。なぜ紫外線を浴びるとシミができるのでしょうか?

まず、紫外線を浴びることによって“メラニン色素”というものが形成されます。そして、それが強い紫外線だと、肌の深部まではいりこみ、メラニン色素が過剰に形成されていくと言われています。このメラニン色素なるものが、シミの原因となるのです。

しかし、メラニン色素が過剰に形成される原因は紫外線だけにとどまりません。実は、多くの女性が普段使っている“ある化粧品”が、その原因になりかねないのです。

では、そのシミの原因になる“ある化粧品”についてお話していきます。

チーク

shutterstock_652023421


肌の血色や、顔全体の印象をよくするために欠かせない“チーク”。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.