ビューティ情報『もしかして、私って乾燥肌?今日からすぐできる「セルフ肌質チェック」って?』

もしかして、私って乾燥肌?今日からすぐできる「セルフ肌質チェック」って?

2018年3月25日 14:00
 

乾燥肌?敏感肌?普通肌?…自分は、“何肌”かわからないという方も多いのではないでしょうか。しかしとあるいくつかのポイントさえ知っておけば、自分の肌質がわかってしまうもの。今回は今日からすぐできる「セルフ肌質チェック」のやり方をご紹介します。

自分の肌が“何肌”かよくわからないまま、普段からスキンケアアイテムを選んでいませんか?しかし自分の肌質を明確に知ることによって、普段のアイテム選びも楽々になりますし、自分の肌がグンッと美しくなることも可能なのです。

肌質にはいくつか種類があり、それに合わせて普段から肌に使うものをチョイスしてみると、みるみる美容が楽しくなるはず。

あなたは何肌?肌質の種類を知っておこう!

関連リンク

・使うほどにクセになる!ETVOSの新・ヘアケアライン
・肌を徹底的に守る 『TUNEMAKERS 原液UVプロテクター』
・堀田茜さんも大絶賛!乾燥に負けない肌になれる化粧水って?
あなたは何肌?


肌質もいろいろとあり、その人の生活習慣などによって、季節ごとに変化することもあります。

①普通肌
比較的、カサカサすることもなく、ベタつくこともなく普通の肌と言える肌質のことです。肌悩みはそれほど少ない方で、肌のキメが整って、しっとりしている状態のことを指します。もちろんこの普通肌の人でも、乾燥が気になる秋以降になると、肌の乾燥が気になってしまうこともありますが、基本的には肌トラブルもなく、正常な肌質だと言えます。

乾燥肌
肌がつっぱるような感じがし、肌が乾燥している状態の肌質です。さらに肌の水分量が少ないことから、目尻や口周りの小じわが目立ってしまう方もいます。Tゾーンにも潤いがない状態で、この乾燥状態がひどい場合は、粉がふいてしまうほど乾燥する方もいます。

③脂性肌
全体的にべたつきが目立ち、脂っこいのが特徴です。比較的毛穴が大きめで、化粧崩れがしやすいと言われています。しかしこれは、肌内部が乾燥しいるけれども、外側が脂っこい“インナードライ肌”の場合もあります。

④混合肌
肌のパーツによっては、べたついたり、乾燥していたりする肌質のことです。べたつき、カサカサが合わさっている肌で、部分的なケアを取り入れることでこの混合肌を柔和させることができます。

日頃から取り入れたい“セルフ肌質チェック”って?
セルフ肌質チェック


そこでおすすめなのが、セルフ肌質チェック。「自分が何肌かわからない!」という方こそ取り入れてほしいのです。

皮脂量をチェックして
まずは顔全体の皮脂の量をチェックします。特に皮脂の量が多いとされている、Tゾーンをまずは指の腹で触ってみましょう。肌触りがしっとりしているのであれば、脂性肌・混合肌ではない状態。逆にべっとりしているのであれば、脂性肌・混合肌の可能性が高くなります。

皮脂量が多くべたつきが気になる場合は、使用するスキンケアアイテムをさっぱりタイプのものにし、できるだけべたつきが気にならないようなケアを取り入れてみるといいでしょう。

水分量をチェックして
次に肌の水分量をチェックしてみましょう。水分量は、顔の中でももっとも皮膚が薄い目周り、“目の下”がわかりやすいとされています。指の腹で優しく触れてみて、カサカサ感を感じたり、みずみずしさが無い状態の時は、乾燥肌に近いとされます。

逆に、皮脂をチェックした際にべたつきが気になったのに、目の下はカサカサしているとなれば、これも混合肌の可能性が高いです。

肌がすぐにカサカサしてしまう場合は、しっとりタイプのスキンケアアイテムを使用して、できるだけ保湿を意識したケアを取り入れてみましょう。

“セルフ肌質チェック”以外で調べる方法は?
セルフ肌質チェック


今回ご紹介した、セルフ肌質チェック以外でも、さまざまな方法で知ることができます。

美容皮膚科で行われる「美肌ドック」
美肌ドックは、“肌の健康診断”に近いものです。美容皮膚科の専門医が、肌の調子などをチェックしてくれるもので、肌質だけではなく、目では見えないような肌トラブルや、これから起こるかもしれない肌トラブルまでチェックすることができます。

美肌を保ちたい、セルフチェックだけではなく、専門家に頼んでみたいという方にはおすすめです。

コスメカウンターで美顔器を使用する
最近では自分でも使うことのできる美顔器もありますが、コスメカウンターに足を運んで美容部員さんに見てもらう方法もあります。その際に数値をまとめた用紙もいただけたり、その人に合ったおすすめのスキンケアアイテムをご紹介していただけるので、自分の肌質に合ったアイテムを探していたという方にとってはおすすめです。

もちろん自分でも簡単に肌質をチェックすることができますが、これらの肌質チェック方法もありますので、自分に合ったやり方を選ぶといいでしょう。
乾燥肌、敏感肌、普通肌


乾燥肌、敏感肌、普通肌…。「自分は何肌?」と悩んでしまって、ついつい使用するスキンケアアイテムも適当になりがちだという方もいるのではないでしょうか?しかし、肌質を改めて知ろうとしてみたり、自分の肌質に合ったスキンケアアイテムを使用することによって、自分が心地よいと思えるような肌質、そして美容を楽しむことができるでしょう。

今回はあくまで自分で行う、肌質チェック方法をご紹介しましたが、時にはプロの手を借りてチェックしてみるのもいいのかもしれませんね。

ぜひ今回ご紹介した“セルフ肌質チェック方法”を参考にして、日頃の肌ケアに取り入れてみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.