ビューティ情報『驚くべきオイルの美肌効果!おすすめの使い方もご紹介』

驚くべきオイルの美肌効果!おすすめの使い方もご紹介

2018年3月26日 18:00
 

オイル美容が注目を浴びています。でも実際にどのオイルがどういった効果があるのかはわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は植物由来のオーガニックオイルについてご紹介していきます。

美肌効果抜群!オイルの種類

目次

・スクワランオイル
・アルガンオイル
・ホホバオイル
・オリーブオイル
・ココナッツオイル
・フェイスオイルとして
・ボディオイルとして
・ヘアオイルとして
美肌効果抜群


今、オイル美容が注目を浴びています。でも実際にどのオイルがどういった効果があるのかはわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は植物由来のオーガニックオイルについてご紹介していきます。

オイルの種類
オイルの種類


植物由来のオイルにはたくさんの種類があり、それぞれ効果効能が違います。まずは、美肌におすすめの代表的なオイルをご紹介します。

スクワランオイル

スクワランオイルは、植物や哺乳類に含まれるスクワレンという成分を水分添加したものです。スクワレンは人間の皮脂にも含まれる成分なので、肌馴染みが良く浸透もしやすいオイルです。

皮脂が減ってしまっている乾燥状態の肌のバリア機能を高め、抜群の保湿効果で肌を保湿してくれます。さまざまな肌質の方にも合いやすく、アトピーや敏感肌の方にもおすすめのオイルです。

アルガンオイル

アルガンオイルは、アルガンノキの種子から採取される植物性のオイルです。モロッコでは古くから食用やスキンケアで活用されてきました。抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれており、アンチエイジングにもおすすめのオイルです。

また、オレイン酸やリノール酸という、皮膚のバリア機能を高めてくれる美容効果もあるので、スキンケアにおすすめです。

ホホバオイル

ホホバオイルは、ホホバの種子から採取されるオイルです。ワックスエステルという皮膚を乾燥から守る成分が豊富で、保湿性にとても優れています。また、皮脂のバランスを整える効果があり、抗酸化作用のあるビタミンEも含まれているので、ニキビなどの肌荒れの悩みにも効果があります。

オリーブオイル

オリーブオイルは、食用で多く使用されているので、一番身近にあるオイルかもしれません。食用でも体に良いですが、オリーブオイルはスキンケアでも多く利用されています。抗酸化作用のあるビタミンEやスクワラン、リノール酸やオレイン酸などの栄養素が含まれており、肌のバリア機能を高めてしっかり保湿してくれます。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、ヤシノキの種子から採取される植物性のオイルです。抗炎症作用のあるラウリン酸という成分が含まれています。ですので、ニキビ予防にも効果があります。また、分子が細かいので、肌への浸透もとてもよく、保湿効果に優れています。

おすすめの使い方
では、この美肌効果抜群のオイルが配合された、おすすめのオイルをご紹介していきます。ぜひスキンケアの参考にしてください。

フェイスオイルとして

ツヤ


フェイスオイルとして使う場合は、普段お使いの化粧水などにプラスで使いましょう。洗顔後に化粧水を塗布して、浸透した後にオイルを塗布してください。化粧水の水分が逃げないように蓋をしてくれます。

乾燥がひどい方は、化粧水前の洗顔後にオイルを塗布しても良いでしょう。最初にオイルを塗布することで、肌が柔らかくなり、化粧水の浸透をしやすい状態にしてくれます。

混合肌などで、Tゾーンなどの皮脂が多い部分がある場合は、オイルはその部分に塗らなくて良いでしょう。乾燥している部位を中心に塗りましょう。

また、オイルの使用感が苦手な方は、普段使っている化粧水や美容液に混ぜて使っても良いでしょう。美容の有効成分が普段のケアの保湿力をあげてくれます。

日中も使える!
先ほどご紹介したスクワランオイル、アルガンオイル、ホホバオイル、ココナッツオイル、オリーブオイルは抗酸化作用があり、日差しの強い中で育った植物の成分なので、日差しから皮膚を保護してくれます。

日焼け止めほどの効果はありませんが、日に当たっても油焼けの心配もなく、皮膚を保護してくれるので、朝でも使えます。乾燥する時期には、リキッドファンデーションなどに混ぜれば、ツヤ感が増し保湿力が上がるのでおすすめです。

ボディオイルとして

ボディオイル


ボデイオイルに使う場合は、たっぷり使用してマッサージするのがおすすめです。潤滑性の高いオイルですので、肌に負担をかけずにマッサージできます。血行をよくしながら保湿してくれます。お風呂上りだと肌の温度も上がっていて、さらにオイルの伸びが良くなります。

ボディマッサージに使う場合は、下から上に行く手順で優しくマッサージしていきましょう。脚→ヒップ→ウェスト→バスト→腕→デコルテの手順がおすすめです。

露出度高めのコーデにはオイルをオン
オイルをオン


デコルテや肩などが大きく開いた服を着る日などは特に、オイルを塗布すると肌が保湿されてツヤが増し、色っぽくなるのでおすすめです。デコルテなどの凹凸がしっかり出て、艶っぽくなるのでドレスコーデでお出かけするときなども良いですよ。ヒジなどの乾燥しやすい部位などもしっかり保湿してからお出かけしましょう。

ヘアオイルとして

ヘアオイル


ヘアオイルとしてもオイルを使うことができます。髪に潤いを与えて、紫外線やドライヤーの熱などから守ってくれます。また、オイルの保湿効果で、さらさらになり絡みにくくなるので、摩擦などからも守ってくれます。

ヘアセットしたあとに塗布すれば、髪にツヤが出て、ウェット感も出すことができます。質感は量などでも調節できますので、毛先などの特に傷みがひどくパサつくところに付けるだけでも良いでしょう。

美容効果抜群!優秀なオイル
優秀なオイル


オイルの魅力はわかっていただけたでしょうか。オイルは全身に使える万能な美容アイテムです。保湿は肌にとって、とても大事なケアなので、ひとつでもオイルを持っておくことをおすすめします。ぜひ好みのテクスチャーや使用感のオイルを見つけてください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.