ビューティ情報『女性の大敵!「冷え」を溜めない体をつくるメソッド』

女性の大敵!「冷え」を溜めない体をつくるメソッド

2018年3月29日 18:00
 

女性にとって体を冷やすことは、様々な不調を招いてしまいます。冷えた時に何かをするのではなく、日頃から体が冷えないように対策しておくことが大切なのです。今回は、冷えを溜めない体をつくるメソッドをご紹介したいと思います。

白湯をのむ

目次

・白湯をのむ
・湯船につかる
・お風呂上がりはストレッチ
・適度な運動をこまめに
・冷房をつけっぱなしで寝ない
・体をあたためる食材を摂る
・“3首”を冷やさないようにする
白湯をのむ


朝起きたら、まず白湯を飲みましょう。内臓が活発に働いて代謝がよくなるので、1日中脂肪が燃焼されやすい体になります。

出来れば朝だけでなく、1日のメインの飲料を白湯にしましょう。それを、冬だけでなく1年中こころがけると、より冷えにくい体になります。

これからの季節は、氷の入った冷たいものを飲みがちですが、少し飲んだだけですぐに体が冷えてしまいます。白湯以外のものを飲むときは、氷は抜いて常温のものを飲むようにしましょう。

湯船につかる

湯船につかる


血行不良が冷えの1番の原因ともいえます。湯船につかることで、体全体の血行が活発になるので、季節問わず毎日湯船につかるのをおすすめします。

春や夏は、体が冷えないと勘違いしがちですが、冷たい飲み物や冷房で体が必要以上に冷えるシチュエーションが多くあるものです。

1日の終わりには、必ず湯船で血行促進して、体が温まった状態で寝るようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.