ビューティ情報『そろそろ春!コスメだけではなく“スキンケアアイテム”の衣替えも始めてみて』

そろそろ春!コスメだけではなく“スキンケアアイテム”の衣替えも始めてみて

2018年3月28日 08:00
 

コスメ好きさんは、春の新作コスメを一通りチェックし終えて、早くも夏コスメへと胸をときめかせていますよね。コスメは衣替え完了したれど、スキンケアの衣替えは進んでいますか? 厳しい乾燥のために保湿アイテムを使っていたけれど、これからの肌にはちょっぴり重いかも。春夏の肌の状態を知って賢くスキンケアアイテムの衣替えも始めましょう!

まずはこの時期の肌状態を確認

目次

・まずはこの時期の肌状態を確認
・今すぐ始めるべきスキンケアの衣替え
・春夏におすすめスキンケアアイテム
・スキンケアの衣替えをしよう!
shutterstock_712586230

春の肌状態
ちょうど今時期でもある春の肌は、冬に受けた厳しい乾燥のダメージによってバリア機能が低下しているため、1年のうちで一番肌が弱っているのです。

花粉や、徐々に増え始めた紫外線など、たくさんの外部刺激が弱っている肌にダメージを与えます。そのうえ、「三寒四温」という言葉がある通り、春は寒暖差が激しい季節です。そのため自律神経も乱れがち。自律神経が乱れてしまうと肌にも悪影響を及ぼすのです。

夏の肌の状態
なんといっても夏は紫外線によるダメージが気になります。紫外線のダメージを受けてメラノサイトが活発になり、シミができやすくなってしまいます。それだけでなく、紫外線を長時間浴びると乾燥やターンオーバーの乱れにもつながります。

そして、もう一つ忘れてはいけないのが、冷房によるダメージです。乾燥と言えば冬だけのものと思いがちですが、夏も冷房によって乾燥してしまいます。

春夏の肌は過酷な乾燥にさらされています。それなのに皮脂が多く肌表面がべたついているので、保湿ケアを怠りがち。すると、肌の乾燥がますます悪化してしまうのです。また紫外線との付き合い方もひとつのポイントです。

それでは、春夏の肌状態を理解したところで、見直すべきスキンケアのポイントをご紹介します!

今すぐ始めるべきスキンケアの衣替え

shutterstock_606834989

クレンジング・洗顔
皮脂が多くなってくる季節なので、よりしっかり洗い流すものへとチェンジ!と思いがちですが、皮脂は本来肌の水分や保湿成分の蒸発を防ぐ大切なもの。クレンジングや洗顔で取り除きすぎてしまうと、余分な皮脂分泌にもつながってしまいますし、肌が敏感に傾いてしまいます。

なので、適度な脱脂力を持つミルククレンジングを使いましょう。どうしても皮脂が気になるという方は、洗い上りがさっぱりしているジェルクレンジングを選んで。

洗顔も脱脂力が強すぎるものは厳禁。シンプルな固形石鹸を選びましょう。

化粧水
春夏の肌も様々な要因で乾燥してしまうので、保湿は必須です。たっぷり化粧水を与えて水分を補給しましょう。

おすすめの成分は、バリア機能に欠かせない「セラミド」や「アミノ酸」が配合されたもの。手のひらで軽くなじませてから、顔全体を優しく包み込むようにして付けましょう。目安は化粧水だけで肌がもっちり手に吸い付くくらい。何度も優しく丁寧に与えてあげましょう。

また、毛穴が気になる方はコットンを使ったパッティングも◎。実際の研究データにて、コットンを使ってパッティングすると毛穴が引き締まるとのデータも出ています。十分に化粧水をなじませたコットンを人差し指と小指で挟み、下から上へ手首を返すように動かしてパッティングをしましょう。決してこすらず叩かず、優しく撫でるようなイメージです。

美容液
春夏の美容液には、断然美白美容液を選びましょう。美白美容液はあくまでも「メラニンの生成を抑えて日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」もの。そのため、1年中使うのがベタ―です…。

美白美容液を選ぶ際には、きちんとパッケージに「医薬部外品や薬用化粧品」と記載されているものを選びましょう。「医薬部外品や薬用化粧品」は、厚生労働省に美白有効成分と認められた成分が一定の割合で配合されています。そのため、明るい肌へとアプローチをしてくれるというわけ。購入する際には、雰囲気で美白っぽいと選ばずに一度チェックしてみてくださいね。

乳液・クリーム
皮脂分泌が増える季節なので、油分は乳液だけで十分。クリームまで与えてしまうと、油分過多でニキビができやすくなってしまう可能性があります。ただ、乾燥が気になる部分には、部分的にクリームをつけましょう。

乳液やクリームは、基本は保湿力の高いものを選びましょう。美白を頑張りたい!という場合は、美白有効成分が配合されたものを選ぶのもよし。ただ、つけすぎて油分をたくさん与えてしまうのだけには気を付けてくださいね。

春夏におすすめスキンケアアイテム

ビオデルマセビウムローション
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


さっぱりタイプの化粧水はあまり保湿力が高くない、という難点もあるのですが、こちらは気になる皮脂をコントロールしつつしっかり保湿してくれる優れもの。

特に皮脂が気になるTゾーンにメイク前にパッティングをすると、皮脂崩れを防ぐことができますよ。

クラランスイドラシリーズ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


左:イドラ エッセンシャル クリーム右:イドラ エッセンシャル インテンシヴ セラム

肌本来が持つ水分を蓄える力に着目したシリーズです。クラランスの研究によると、日々の急激な温度変化、“熱ショック”が肌の保水力にダメージを与えるのだとか。

春は気温の温度差が、夏は冷房による室内外の温度差があるので、このシリーズは水分不足や寒暖差の気になる春夏に特にぴったりなのです。

セラムはオイルとウォーターの2層が肌の潤いを保ち、みずみずしい肌へと、クリームは柔らかでふっくら心地よい肌へと導いてくれます。クリームというよりはジェルに近いさっぱりとしたテクスチャーなので、重めの油分を使いたくない春夏にも安心して使うことができますよ。

スキンケアの衣替えをしよう!

shutterstock_519386143


だんだん暖かくなり、肌を取り巻く環境も徐々に変化してきます。スキンケアの衣替えを始めて、これからの季節に備えましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.