ビューティ情報『綺麗な人は摂っている!肌に良い食べ物ってなに?』

綺麗な人は摂っている!肌に良い食べ物ってなに?

2018年4月4日 12:00
 

肌を綺麗にしたいと思ったら、スキンケアやコスメなどを変えたりもできますが、肌は最大の臓器とも呼ばれるほど、内側の環境が現れるのです。内臓の不調で肌荒れが起きたり、食生活が原因で皮脂の過剰分泌がおきてニキビができてしまったり…。できれば肌に良いものを食事に取り入れて、美肌を目指したいですね。
今回は、肌に良い食べ物をご紹介していきますので、外食でも自炊でもコンビニの食事でも、少し意識して食生活に取り入れてみたください。

乾燥肌

目次

・牛肉の赤身・ラム肉・鶏ささみ・納豆など(たんぱく質)
・パプリカ・ピーマン・キウイなどのフルーツ類(ビタミンC)
・レバー・うなぎ・サバ・イワシなど(ビタミンB2)
・かつお・まぐろ・さんま・バナナ(ビタミンB6)
・アボカド(ビタミンE・オレイン酸・グルタチオンなど)
・アーモンド(ビタミンE・ビタミンB群・食物繊維など)
・レバー・うなぎ・サバ・イワシなど(ビタミンB2)
・パプリカ・ピーマン・キウイなどのフルーツ類(ビタミンC)
乾燥肌


牛肉の赤身・ラム肉・鶏ささみ・納豆など(たんぱく質)

たんぱく質


肌や髪などの、体を構成しているは主成分はたんぱく質です。ですので、美肌にも美髪にも健康にも、美しく保つ細胞を作るために、たんぱく質の摂取は必要不可欠です。また、肌のうるおいを保つ天然保湿因子はたんぱく質でできています。

牛肉の赤身や、ラム肉、鶏ささみは低カロリーでおすすめです。納豆は栄養も豊富で手軽に食べられますので、食事にぜひ取り入れてください。

ニキビや肌あれ
ニキビ


パプリカ・ピーマン・キウイなどのフルーツ類(ビタミンC)

ビタミン


ニキビや肌荒れなどを起こしやすい場合、ビタミン類が足りていない場合があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.