ビューティ情報『ばっちりメイクに元通り!“正しいメイク直し”のやり方』

ばっちりメイクに元通り!“正しいメイク直し”のやり方

2018年4月2日 18:00
 

せっかく朝にばっちりメイクを完成させても、職場に着くまでに崩れてしまったり、帰る頃にはボロボロになったり…。そんな時に、どのようなメイク直しを実践していますか?今回は、朝のメイクに元通りになる正しいメイク直しのやり方についてご紹介したいと思います。

テカリはティッシュで取り除く

目次

・テカリはティッシュで取り除く
・一度、完全にオフするなら乳液をつかう
・ミスト状の化粧水で緊急処置
・ハイライトでメイク落ちをカバー
・リップorチークで血色をON
テカリはティッシュで取り除く


時間が経ってくると、Tゾーンを中心にどんどんテカリが出現…。そんなとき、あぶらとり紙を使うのではなく、ティッシュでオフするようにしましょう。

あぶらとり紙は、その名の通り顔のあぶらを確実に取り除いてくれるのですが、必要以上に顔のあぶらを吸い込んでしまうことも。乾燥を防ぐためにも、ある程度は顔にもあぶらが必要なのです。

そんなときはテカリが気になる部分に、ティッシュを乗せて優しく取り除くようにしましょう。柔らかくて肌にも優しく、過剰にあぶらを取り除いてしまうことを防げます。

一度、完全にオフするなら乳液をつかう

完全にオフするなら乳液をつかう


メイクのよれが気になる小鼻まわりやアイメイクなど、一度すべてオフしてメイクし直すなら、乳液を使いましょう。

コットンに乳液を染み込ませて、メイク直ししたい部分にやさしく伸ばします。こすらずにやさしく拭きとるようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.