ビューティ情報『むくみ対策、むくみにいい食べ物と控えるべきは塩分』

むくみ対策、むくみにいい食べ物と控えるべきは塩分

2018年4月9日 12:00
 

体脂肪は少なくてもなんとなく太って見える原因のひとつ、むくみ。むくんでいると顔が膨れて見えたり、手や足が大きく見えたりと、なんとなくぽっちゃりとして見えがちです。一方で、むくみは食べ物で対策しやすい要素も持っています。そもそもむくみやすくなる原因のひとつが、塩分の摂りすぎなどの食べ物に起因することがあるからです。

むくみ対策に食べるものを少し気にすることは、思いのほか有効な方法であることも。まずはいくつか試してみて、自分の体と相談してみましょう。

むくんでいると太って見える

目次

・食べやすいバナナ
・昆布やわかめをちょこちょこ食べよう
shutterstock_523056832


むくみの嫌なところは、脂肪がついていなくても太って見えやすいということです。特に顔がむくんでいると、目が腫れぼったく見え、顔の輪郭もシャープさが失われがちになります。そして、なんとなく太って見えるようになるのです。

手もむくめばいつものサイズの指輪が入らなくなることもあり、むくみはおしゃれにとっても大敵です。体重はあまり変わっていないのに、服が入らなくなったときや、靴下や下着の跡がしっかりと残るときは、むくみを疑ってみましょう。

むくみには食べ物で対策を
食べ物


むくみの原因は食べ物であることもあります。まずは塩分の摂りすぎ、そしてお酒の飲みすぎが原因としてあげられるでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.