ビューティ情報『本当に効くの?「オロナイン軟膏」を使ったニキビの治し方』

2015年9月16日 15:00

本当に効くの?「オロナイン軟膏」を使ったニキビの治し方

昔から女性に親しまれてきた「オロナイン軟膏」。
本来は、あかぎれやひび、すり傷に使われるものですが、実はこのオロナイン軟膏はニキビにも効果的といわれているんです。
オロナイン軟膏の裏面をみてみると、効能の欄にはしっかりと「ニキビ・吹き出物」という表示が……。ただ塗るだけでも十分効果には期待できますが、少しアレンジしてあげると、さらに力を発揮してくれるんですよ♪
そこで今回は、オロナイン軟膏を使ったニキビの治し方についてご紹介してまいります。
■オロナイン軟膏って?
本当に効くの?「オロナイン軟膏」を使ったニキビの治し方

出典:大塚製薬公式サイトより
「オロナイン軟膏」、きっと一度は目にしたことがあるはず。
1953年から大塚製薬が販売されている「皮膚用抗菌軟膏剤」で、効能としては、吹き出物・ニキビ、あかぎれ、ひび、すり傷、水虫など、あらゆる皮膚トラブルをサポートしてくれるアイテムなんです。ここ最近は、オロナインでニキビを治したり、小鼻をパックしたりと、オロナインに関する「裏技テクニック」が女性の間で注目を集めています。
■オロナインでニキビを治すには?
本当に効くの?「オロナイン軟膏」を使ったニキビの治し方

オロナインでニキビを治すには、ニキビができている場所に塗るだけでOK
まずは洗顔をして汚れや古い角質を洗い流しておき、水分をある程度拭きとったら、オロナインを少量手にとり、ニキビに塗ります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.