ビューティ情報『“五感”を味方につけて!食べ過ぎを防止しよう』

2018年4月10日 12:00

“五感”を味方につけて!食べ過ぎを防止しよう

ダイエット中なのに、ついストレスで食べ過ぎてしまった…。よくあることですが、食べてしまってからでは遅いですよね。食べ過ぎても、そこから取り戻せばいいのですが、それがなかなか簡単にはいかないものです。
今回は、そんなことになる前にあらかじめ食べ過ぎを防止する、「五感」を意識した対処法についてご紹介します。

【視覚】きちんと準備して座って食事する

目次

・【視覚】きちんと準備して座って食事する
・【臭覚】自炊で満足感UP
・【聴覚】咀嚼音を感じながら食事する
・【触覚】歯ごたえや舌触りを楽しめる食材を選ぶ
・【味覚】旨味のある料理を選ぶ
きちんと準備して座って食事する

出典:Shutterstock

時間のない朝や、残業終わりの夕食など、時間がないからとつい食事を適当に済ませがちになることもありますよね。

しかし、とりあえず食べなくてはと思って、キッチンで立ったまま食べたり、何か他のことをしながら食事したりするのはNGです。

視覚を意識した食事をとるには、きちんとご飯をテーブルに並べて、座って食事だけに集中することが大切です。自分が食べているものを見ながら食べることで、充分に食欲を満たしてくれます。

可能であれば、テーブルの上だけでなく、食事をする部屋自体の環境を整えるとより良いです。溜まった洗濯物はきちんとタンスに直して、部屋のほこりやゴミを掃除して、気持ちの良い環境で食事をすれば、満腹感を得ながらも、清々しい気持ちで食事をすることができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.