ビューティ情報『その夢、“ストレスのサイン”かも…夢に隠された本当の意味とは?』

その夢、“ストレスのサイン”かも…夢に隠された本当の意味とは?

2018年4月8日 20:00
 

眠っている間に見る夢は、起きると忘れていることがほとんど。しかし、稀に頭に焼きついて離れないこともありますよね。
もし、気になる夢を見たなら、ここでチェックしてみましょう!その夢は、あなたがストレスを抱えているサインなのかもしれません。

「夢」のメカニズムとは?
「夢」のメカニズムとは?

出典:Shutterstock

私たちが眠っている間に見る「夢」は、“記憶”と強く結びついているといわれています。睡眠中に記憶を整理し、その過程が夢となって表れているのです。稀に、「夢を見ない」と言う方がいますが、それは覚えていないだけであって夢を見ない人はいないのです。

“よく夢を見る人”と“そうではない人”の違いは、よく夢を見る人の方が起きている間に脳が活発に動いているのではないかといわれています。これは、脳が刺激を受ければ受けるほど、睡眠中にその記憶を整理する必要があるためです。

そして、睡眠には”身体は休んでいるが、脳が活発に動いている状態”である「レム睡眠」と、“身体も脳も休んでいる状態”である「ノンレム睡眠」の2種類があります。私たちが鮮明に覚えている夢は、レム睡眠のときに見ている可能性が高いのです。

このように、夢を見るメカニズムは日中の活動が大きく関わっていることが分かるはずです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.