ビューティ情報『“美人なメイク”に見せるためには…?気をつけたいパーツメイク4つ』

“美人なメイク”に見せるためには…?気をつけたいパーツメイク4つ

2018年4月16日 08:00
 

全体のメイクバランスを考えて、他のパーツも引き立つように、もう少し薄めの色を使用してみましょう。どうしても濃い色をつけたいのであれば、直塗りするのではなく、指の腹に取ってからポンポンと唇にのせていくといいでしょう。そうすることで、濃くついてしまうのを防ぐことができます。

美人メイクに仕上げるために…。特に意識しておきたいこと
美人メイクに仕上げるために
出典:Shutterstock
どうしても美人に見えるようなメイクをしたい…。そんな方は、まずはトータルバランスを考えてみましょう。例えば気になる彼とのデートであれば、「親しみやすさを出したいし、美人風過ぎたらしゃべりづらい?それなら、少し可愛らしさもプラスさせよう」という風に、その日の予定によって、“美人”にこだわるのではなく、少し“可愛さ”もプラスさせてもいいかもしれません。

このようにして普段からメイクを考えてみると、美人メイクも取り入れやすくなります!

美人

出典:Shutterstock
周りから見て“大人っぽい”、“美人”に見せたい!と思いすぎてしまうと、どうしてもNGなメイクになってしまいます。だからこそいくつか美人風なメイクをする上で注意することを頭に入れておきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.