ビューティ情報『体にも美肌にも良い!女性が大好きなフルーツをご紹介』

体にも美肌にも良い!女性が大好きなフルーツをご紹介

2018年5月17日 12:00
 

女性といえば、甘くて爽やかなフルーツが大好きですよね!フルーツは美味しいし、栄養もたっぷり!お肌にも体にもとっても良いので、積極的に摂りたい食べ物です。
しかしフルーツも、もちろんものによって栄養素が違い、効果や効能も違ってきます。今回は、そんなみなさんが大好きなフルーツの、栄養素や効果について詳しくご紹介していきます!

関連リンク

・「優しい人」をはき違えていませんか?愛されたいなら学ぶべき“優しい”の定義
・実は間違ってるかも?「正解スキンケア」をエステティシャンがレクチャー
・美白ケアアイテムをただ使うだけじゃもったいない!効力を更にUPさせる方法
女性が大好きなフルーツ
出典:GODMake.
まずは、さまざまな効果のあるおすすめのフルーツから、効果別にご紹介していきます。

疲労回復

レモン水
出典:GODMake.
生活をしていると、仕事でもプライベートでも、そして子育てをされているママたちも、どうしようもなく疲れが溜まってしまうときもありますよね。そんなときにおすすめのフルーツは、レモンです!

レモンには、食べ物の中でも飛び抜けてクエン酸が多く配合されています。クエン酸は、エネルギーを作る工程において効率的に働き、ダメージを受けた細胞を修復するのをサポートする効果があると言われています。また、乳酸と呼ばれる筋肉の疲労を引き起こしてしまう原因の物質を燃焼させて、エネルギーに変えることができるのです。

ビタミンCも豊富なので美肌効果も期待できますので、女性は特に嬉しいですよね。摂取の仕方としては、レモンの砂糖漬けにして常備したり、ミネラルウォーターに入れてレモン水にしたり、レモンの輪切りを紅茶に入れるようにしても良いでしょう。クエン酸で、少しでも疲れを軽減して生活の効率をあげたいですね。

美白

イチゴ
出典:GODMake.
イチゴには、ビタミンCが豊富に含まれています。5粒で約1日分のビタミンCが摂れてしまうそうです。ビタミンCは抗酸化作用が強い栄養素なので、シミやそばかすの元となっている、チロシナーゼという酵素の働きを抑制して、メラニンを作らせないようにする効果があるのです。

また、イチゴにはアントシアニンというポリフェノールの一種の成分も含まれており、活性酸素を除去する抗酸化の効果があります。イチゴには美白効果のある成分も含めて、エイジング効果、美肌効果のある成分が豊富に含まれていますので、特に女性にはとってもおすすめです。

便秘

ゴールドキウイ
出典:GODMake.
実はキウイは、フルーツの中でも水溶性の食物繊維の量が群を抜いて多いのです!水溶性の食物繊維は、食物繊維の中でも便を柔らかくする効果が高く、排便を助ける効果の高いもです。ということで、キウイは腸内環境を整えるには、とてもおすすめのフルーツなのです。

ゴールドキウイは甘くてとても美味しいですが、便秘にはグリーンキウイがおすすめです。ぜひ便秘の方は、積極的に食べてくださいね!

むくみ

バナナ
出典:GODMake.
バナナは食物繊維やタンパク質も含み、さまざまな栄養が豊富で体にとても良いことは皆さんもご存知かと思いますが、むくみに効果のあるカリウムも豊富に含まれているのです!カリウムは体内の余分な水分を排除する働きをしますので、むくみやすい方やお酒を飲んだ次の日などにも、おすすめのフルーツです。

エイジングケア

アサイー
出典:GODMake.
アサイーはブラジル原産のスーパーフルーツで、エイジングケアに最高のフルーツと言われています。アサイーベリーは、フルーツの中でも特に抗酸化効果の高いポリフェノールが多く含まれています。そのポリフェノールは、赤ワインの30倍も含まれています。そしてさらに、食物繊維やカルシウム、鉄分、リン、ビタミンや亜鉛などのあらゆる栄養素をバランスよく含んでいるフルーツです。

ブルーベリーなどと見た目が似ていますが、味がそんなに濃くないことから、スムージーやアサイーボールなどといった、美味しくアレンジをして蜂蜜などで少し甘みを足した食べ方や飲み方が一般的です。今ではアサイーが手軽に摂れるものも、スーパーなどで置いてあります。

ちょっと気をつけて!
注意が必要
出典:GODMake.
ここまで、良い効果が高いフルーツを紹介してきましたが、フルーツの中でも少し注意が必要なものもあるようです。そちらもご紹介していきます。

マンゴー

マンゴー
出典:GODMake.
マンゴーは暖かい季節になると特に食べたくなるとても美味しいフルーツです。甘さも多いので、ぺろっと食べてしまいますよね。しかしちょっと注意が必要です。マンゴーは1つで約170kcalと高めのカロリーなのです。さらに、糖質の一種でもあるデンプンを多く含むフルーツですので、食べ過ぎには注意してください。

フルーツのそれぞれの効果
出典:GODMake.
フルーツのそれぞれの効果は分かっていただけたでしょうか?日本は特に、フルーツが美味しく食べられる国です。そして、新鮮なフルーツにはそれだけ栄養も豊富に含まれています。フルーツをもっと身近に、そして多く摂取するように意識して、食べ物からの栄養摂取を増やしていきましょう。コンビニのおやつを食べるなら、断然フルーツがおすすめです!

美味しく栄養を摂り入れることで、体もきっと効果を出してくれるでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.