ビューティ情報『「直感力」を鍛えて未来を選ぶ!心に素直になる方法とは』

「直感力」を鍛えて未来を選ぶ!心に素直になる方法とは

2018年5月20日 20:00
 

私たちの人生は、選択の連続です。選んだり、選ばなかったり…。その決断によっては、人生が大きく変わることもあるでしょう。
自分の心に正直になり「直感力」を鍛えませんか?直感に従い行動することで、素敵な未来を選びましょう!

「直感力」は鍛えられる!

関連リンク

・人の目が気になってストレス…。そんな時の「自分中心ヨガ」
・夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ
・「ヨガトリップ –パークセッション–」で“ヨガ放題”な1日を過ごしてみない?
「直感力」は鍛えられる
出典:GODMake.
「直感力」とは、山勘のような偶然の産物ではなく、思考や経験によって生み出される閃きです。この直感力は、鍛えることで養うことができると知っていますか?

私たちの人生は、選択の連続です。その選択によっては、人生が大きく変わることもあるでしょう。そして、その選択や決断が後悔を生むことも…。自分の心に耳を傾け、素直になることで直感力を鍛え、よりよい未来を選びましょう!

今回は、直感力の鍛え方をご紹介します。多くの成功者が語る直感力の重要性を再認識し、新しい自分に出会いませんか?

常識や先入観にとらわれない
常識や先入観にとらわれない
出典:GODMake.
常識や先入観は、自由な発想を妨げることがあります。直感力を鍛えるには、子どものように自由な心を持つ必要があります。

そうは言っても、私たちは常識や先入観にとらわれながら生きています。しかし、それが正しい大人の姿であると決めつけるのは間違いです。ときには、それらを飛び越えた発想で周囲の人を驚かせ、非難を浴びる覚悟も必要なのです。

直感力は、自分の心に素直になることで養われます。「他人にどう思われるか」を気にするあまり、自分の考えを封印した選択をすることは、後悔に繋がると覚えておきたいですね。

目を閉じ、瞑想する
目を閉じ、瞑想する
出典:GODMake.
瞑想といっても、難しいことをする必要はありません。目を閉じ深く呼吸をし、自分の心の声に耳を傾けるだけでよいのです。瞑想の時間をとることでリラックスし、閃きを得ることができるでしょう。

瞑想は、世界の有名企業で研修メニューに取り入れられています。瞑想のイメージが掴みにくいという方は、ヨガを習ってみるとよいでしょう。ヨガの中で行われる瞑想は、意外と楽な姿勢で行われます。必ずしも胡坐で行う必要はないため、眠る前、ベッドの上で行ってみてもよいでしょう。自然に触れる
自然に触れる
出典:GODMake.
直感力を鍛えるには、自然に触れるのが1番です。ハイキングをしたり、釣りをしたり…。たまには車を置いて、自分の足で歩きましょう。

自然に触れることで、五感が研ぎ澄まされるといわれています。また、心身ともにリラックスした状態になることで、閃きが生まれることもあるのです。

次のお休みは、少し足を延ばして自然溢れるところへ出掛けませんか?森林浴をしたり、川のせせらぎを聞いたりすることで、童心に返りましょう。そうすることで、人の意見に左右されることなく、直感を大事に行動できるようになるのです。

気になることは追求する
気になることは追求する
出典:GODMake.
直感力は、経験によって身につくものでもあります。そのため、気になることは何度も繰り返し考え、追及することで直感力を養いましょう。

いつからか、答えが出るまで追及することを忘れてしまってはいませんか?ノーベル賞受賞者は、何年も何十年も研究を重ねた結果、自身の閃きによって答えを導いているのです。1つのことをひたすら考え抜くには、集中力や根気が必要です。それらの思考や経験が合わさったとき、直感力が花開くのです。

「どうでもいい」が口癖になっているなんて、悲しいですよね。納得する答えを求め、考えることがあなたの将来をつくるのです。

右脳の働きを高める
右脳の働きを高める
出典:GODMake.
右脳がつかさどる閃きや感性は、直感力そのものです。そのため、右脳のトレーニングで直感力を鍛えることができるのです。

右脳のトレーニングに最適なのは、読書です。本の中の登場人物に思いを馳せたり、情景を想像したりすることで右脳の感覚が研ぎ澄まされるといわれています。また、より簡単なトレーニング方法として、左半身を使うことが挙げられます。今まで右手でしていたことを、左手で行ってみてください。最初はぎこちない動きになりますが、それこそが右脳のトレーニングなのです!

直感力を鍛えて、よりよい未来を選びましょう!
直感力を鍛えて、よりよい未来を選びましょう
出典:GODMake.
直感力は、生まれつき身についているものではなく、鍛えることができるものだと分かりました。自身の力で未来を選ぶことができるなんて、人生がより輝いて見えませんか?

あなたの人生は、誰のものでもなくあなたのものです。あなたの心の声に耳を澄ませて、直感に従い行動しましょう。選び、選ばない人生を、できるだけ後悔なく過ごすために。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.