ビューティ情報『肌見せの季節がやってきた!嫌みないセクシーメイクHow to』

肌見せの季節がやってきた!嫌みないセクシーメイクHow to

2018年6月14日 08:00
 

蒸し暑い日が続き、夏服にチェンジしたという方も多いのではないでしょうか。オフショルブームが長く続いていますが、今年も肌見せの多い服が流行の予感です。露出度が高い服のときは、メイクも要注意!セクシーメイクがよく合いますが、嫌みのない程度が無難です。肌見せファッションに合うメイク方法とは?

肌見せファッションに似合うメイクってどんなメイク

関連リンク

・プチプラで叶える浴衣メイク♡「いつもと違うジブン」はこう作る!
・カラダのコンプレックスを隠す!悩み別痩せ見えファッション特集【お尻編】
・ロングまで伸ばす過程が苦手...。ハネやすい半端な長さ向け!ヘアアレンジ術
肌見せファッション
出典:GODMake.
オフショル人気は今年も引き続きで、デコルテまで見せるようなデザインの服も多く見られます。夏は肌見せファッションが主流になりますが、近年は特に露出度が高めな傾向です。

そんな中、メイクに悩んだ経験はありませんか?肌見せファッションにはセクシー系なメイクが似合うのですが、ツヤ系メイクにしてみると「やり過ぎ感」が出てしまった…といった悩みもよく聞きます。セクシーなファッションにセクシーなメイクを合わせると、全身がセクシーな印象になってしまうのですね。一歩間違えれば下品だとも捉えられかねないので、メイクには気を付けたいところです。

ただし、だからといってカジュアル系やモード系のメイクが合いやすいわけではありません。ファッションとメイクがチグハグだと、統一感がなくメイク下手に見られてしまうことも。

そこでオススメしたいのが、嫌みのない程度に抑えたセクシー系メイク。色気全開で攻めようとすると失敗しがちなので、ちょこっとセクシーくらいがちょうど良い。また、メイクでファッションを引き締めるようにするのも◎。肌見せファッションとのバランスを見ながらメイクしていきましょう。

ポイントごとにメイクを解説!ぜひご参考に

肌はハーフマット系に仕上げるのが正解!

肌はハーフマット系に
出典:GODMake.
まず悩むのがベースメイクの質感だと思います。ジューシーなツヤ系ファンデーションを使うとセクシーさも演出できますし、夏らしい感じもあります。しかし、ベースメイクがツヤ系だと色気が強すぎる仕上がりになってしまいがち。

逆にマット系の肌に仕上げるのも危険です。マット系の質感にするとフォーマルな印象になりがちなので、ファッションから浮いてしまいます。また、ちょっと老けて見えてしまう可能性も…!
オススメな質感は、ハーフマットです。ハーフマットは今季のトレンドですが、このベースメイクは肌見せファッションにもよく合います。程よくセクシーで、なおかつヘルシー。ベースメイクの質感選びは、嫌みなく仕上げるのに重要です。

見落としがち!?アイブロウメイクに着目

アイブロウメイクに着目
出典:GODMake.
アイメイクやリップなどを意識しがちですが、肌見せファッションのときはアイブロウメイクも大切です。眉は印象を大きく左右するので、普段メイクだとNGな場合もあるので注意して。

オススメのアイブロウは、ズバリ「ハンサム眉」。キリッとした太眉ブームがありましたが、そうした眉がファッションを引き締めてくれるのです。媚びないセクシーさが魅力的。ハンサム眉が強すぎると感じる方は、アイブロウマスカラで若干色味を明るめにすると良いでしょう。

作り込むのではなく隙で見せるセクシーアイ

隙で見せるセクシーアイ
出典:GODMake.
セクシー系のアイメイクをしようと思ったとき、ついつい力を入れてしまいがちです。濡れシャドウを使ってみたり、彫り深いメイクを意識してみたり。しかし、そういったアイメイクは「やり過ぎ感」な印象を与えてしまいがちです。狙っていないようなセクシーさをメイクしてみましょう。

程よい隙はセクシーな印象になるので、これを応用してみて。ラメがチラチラと入ったブラウン系アイシャドウで、単色グラデーションを作ってみましょう。ブラシにアイシャドウを取り、目の際に乗せていきます。ブラシのアイシャドウをティッシュオフしたら、アイホールに向かってブラシでアイシャドウを塗り広げて。こうすると、簡単に単色グラデーションを作ることができます。

単色グラデーションは、パレットを使うよりもセクシーな印象に。色味の組み合わせを計算していないのが、逆に隙を生むのです。

アイラインやまつ毛メイクも、やり過ぎは禁物です。ついついキャットラインにしたり目尻重めのまつ毛メイクにしたりしてしまいがちなのですが、肌見せファッションに合わせると狙った感が出てしまいます。アイラインは極細に引き、オーバーラインさせないように。マスカラも重ねすぎずサラッと仕上げた方が好印象です。隙見せメイクでオススメなのは、すだれまつ毛。あえてビューラーを当てずにマスカラをしてみると、意外とセクシーに仕上がります。下がりまつ毛の方は軽くビューラーを当てるだけでOK

チークとリップは色味にこだわって

チークとリップは色味にこだわって
出典:GODMake.
チークやリップは主張しすぎるカラーだと、やり過ぎ感が出てしまいがち。例えばレッドルージュを使うとセクシーな印象になりますが、強めなイメージは否めません。また、ローズなどセクシーな色味のチークをガッツリ入れるのもNG。セクシーな色合いには要注意なのです。

オススメなのは、程よく女っぷりを上げてくれるダスティピンクのチークと、ほんのり色付く程度のベージュピンクルージュ。チークはサッと入れ、ルージュは直塗りでラフに仕上げてみましょう。グロスを重ねるのもアリなのですが、ツヤ感が強すぎると「やり過ぎ感」が出てしまうので気を付けてください。

程よくセクシーなメイクで肌見せファッションを楽しもう
程よくセクシーなメイク
出典:GODMake.
露出度高めのファッションだとメイクに悩みがち。チグハグなメイクは避けたいけれど、下品に見られてしまうのも嫌ですよね。メイクが合っていないと、ファッションも残念な印象になってしまうかも。

これからの時期、肌見せファッションをする機会が増えるかと思います。ぜひ上記のメイク方法を参考にして、さじ加減を見極めたセクシーさを楽しんでくださいね!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.