ビューティ情報『薄着の季節に備えて!セルフ脱毛派さんにオススメのお手入れ術☆』

2018年6月30日 18:00

薄着の季節に備えて!セルフ脱毛派さんにオススメのお手入れ術☆

しかし、剃った部分のムダ毛の断面が斜めになるので、新しい毛が生えてきたときに太く見えることがあります。

「脱毛サロンの見極めのポイントはある?」

一般的に、医療機関のレーザー脱毛は施術の回数も少なく、確実に処理ができるといわれています。医療機関の脱毛施術と美容サロンの脱毛施術でお悩みの女性は多いもの。もし、どちらか悩んでいる場合は医療機関の脱毛施術へのチャレンジがオススメです。

セルフ脱毛方法あれこれ
セルフ脱毛方法あれこれ
出典:GODMake.
まず最初に、代表的なセルフ脱毛方法とそれぞれの注意点や、起こりがちな肌トラブルを把握していきましょう!

毛抜きなどで“抜く”

毛抜きなどで“抜く”メリットは、毛根まできれいに抜くことができたり、次の新しい毛が生えてくるまで長持ちするという点。ですが、ムダ毛を抜くときに痛みを伴ったり、皮膚がダメージを受けてムダ毛が埋没してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

シェーバーなどで“剃る”

短時間で手軽に脱毛できて、ほとんどの部位に対応できる“剃る”脱毛方法。ただし、剃り方に注意しなければ皮膚が傷ついてしまうので、お肌の炎症や肌荒れの原因に繋がりかねません。

脱色クリームなどで“色を抜く”

ムダ毛専用の脱色クリームなどで色を抜くだけの処理方法。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.