ビューティ情報『そのごわつきを放っておくと大変なことに…秋一番にやるべき角質ケアのすすめ』

2018年9月19日 16:00

そのごわつきを放っておくと大変なことに…秋一番にやるべき角質ケアのすすめ

秋口になるとなんだか肌がごわつきがち……そんなお悩みをお持ちではないでしょうか。
実は、そのごわつきの原因は夏にアリ! ごわつきを放っておくとくすみやシミ、乾燥と様々な肌トラブルに繋がってしまうため、今すぐ対策することが必要です。そんな秋口に真っ先にやるべき角質ケアとおすすめ角質ケアアイテムをご紹介します。

秋の始まりに肌がごわつくのはなぜ?

目次

・秋の始まりに肌がごわつくのはなぜ?
・角質の取り除きすぎに注意!
・肌に優しくごわつきを取り除くおすすめケアアイテム3つ
・角質ケアの後は必ず保湿を
秋の始まりに肌がごわつくのはなぜ?
出典:GODMake.
肌がごわついてしまう原因は「古い角質がいつまでも肌に残ってしまう」こと。本来角質はターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりとともに剥がれ落ちるのですが、夏に浴びた強い紫外線や冷房の影響でターンオーバーが乱れてしまって、古い角質がいつまでも肌の上にとどまってしまうと肌のごわつきになってしまうというわけ。

ごわつきは肌のしなやかさを失わせ、手触りが悪くなってしまうだけでなく、紫外線によって生成されたメラニンの排出がスムーズにいかずシミとして定着してしまったり、スキンケアアイテムの浸透を妨げ乾燥に繋がったりします。そのほかにも、グレーがかったくすみや小じわなどもごわつき肌を放っておくと起こってしまう可能性があります。

ごわつき肌を解消するためには、スクラブやピーリング、ふきとり化粧水などでこの古い角質を取り除くことがキーポイントですが、取り除きすぎも良くないことも……。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.