ビューティ情報『ブースターって何がいいの?その効果とオススメ導入美容液3つ』

2018年10月17日 16:00

ブースターって何がいいの?その効果とオススメ導入美容液3つ

化粧水の前に使うブースターを最近よく見かけると思いますが、実際何がいいの?と疑問を持っている方も多いと思います。ブースターを使うことでどんな効果が得られるのでしょうか?またオススメの導入美容液もご紹介します。

ブースターとは?

目次

・化粧水の浸透がアップ
・そのあとのスキンケアも丁寧に
・適量を守る
・コスメデコルテ「モイスチュア リポソーム」
・SOFINA iP「ベースケア エッセンス(土台美容液)」
・エリクシール シュペリエル「ブースターエッセンス」
ブースターとは?
出典:byBirth
スキンケアでよく聞く「ブースター」。ここでご紹介するブースターは導入美容液のことを指しますが、このブースターは使うとどんな効果があるのでしょうか?

そもそもブースターは英語の“boost(ブースト)”からきており、「引き上げる」「押し上げる」という意味を持ちます。その意味の通り、ブースターを使うことでその後のスキンケアの効果を引き上げてくれる役割を持つということになります。

使う手順としては、化粧水の前に使います。美容液は通常は化粧水で肌を整えてえから使うことが多いですが、ブースターとして使う導入美容液の場合は、スキンケアの一番最初の段階で使うことで効果を発揮してくれるのです。

どんな効果がある?

化粧水の浸透がアップ

化粧水の浸透がアップ
出典:byBirth
ブースターを使うことで、その後の化粧水の浸透がアップしてくれる効果があります。基本的に洗顔をしたらすぐにスキンケアで保湿をしなくてはいけませんが、肌の状態がゴワついていたり、古い角質の影響で化粧水の浸透が悪くなることがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.