ビューティ情報『眠りたいのに眠れない!そんな夜にやりたいこと5つ』

2018年12月6日 20:00

眠りたいのに眠れない!そんな夜にやりたいこと5つ

布団に入ったものの、目を閉じてもなかなか眠れなくて時間ばかり経っていく。気が付いたら明け方4時!そんな経験をしたことがありませんか?私たちは、なぜ眠れなくなる日があるのでしょう。また、眠れない日はどのように過ごしたらよいのでしょうか?
眠れなくて困ったという日に試したいことをチェック!

どうして眠れない日があるの?

目次

・NG1. カフェインの摂取
・NG2. スマホやタブレットを操作する
・心を落ち着けて焦らない
・体をほぐしてリラックス
・眠りを誘う香りをかぐ
・ホットドリンクで一息入れる
・横になって目を閉じる
どうして眠れない日があるの?
出典:GODMake.
「明日は重要な○○があるから眠りたい」にもかかわらず、布団に入って目を閉じても、全然眠れない。それどころか、あれこれ考えてしまって余計に眠れなくなってしまった!ということは、多かれ少なかれ誰しも経験があるもの。

人間は「夜になる」「脳や体が疲れる」の2つの要素があると眠くなります。では、どうして1日バリバリ仕事をして夜になったのに、眠れないといった状況が起きてしまうのでしょうか。

それには3つ目の要素「リラックスした状態」が必要だから。仕事上のミスや人間関係のトラブルなど、今日起きた出来事をくよくよ考えたり、重要な仕事や楽しいイベントなど、翌日のことに考えをめぐらせたりすると、脳が活動し続けるため眠れなくなってしまいます。

そして、「眠れなくなった!どうしよう」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.