ビューティ情報『昨日よりももっと綺麗な肌へ、“美肌菌”を増やす方法とは』

2018年12月29日 12:00

昨日よりももっと綺麗な肌へ、“美肌菌”を増やす方法とは

肌の水分を守り美肌をキープしてくれる美肌菌。どんな高価な化粧品よりも期待ができる美肌菌を増やすには、日頃の生活の見直しが大切だったのです。
美肌菌を増やし、育て、憧れのすっぴん美肌を目指しましょう。昨日の肌よりもっと輝かしい肌へ、すっぴん肌に自信をくれる“美肌菌”を増やす為に出来る事をご紹介します。

腸内環境を整えるために善玉菌を増やし悪玉菌を減らすなどのように、腸には善玉菌と悪玉菌が存在しますよね。実は肌にも、腸と同じように、善玉菌と悪玉菌が存在するのです。

目次

・美容菌とは
・育菌するなら気をつけたいNG習慣とは
・美肌菌を育菌し、肌の内側から美肌を目指すOK習慣


肌を綺麗に保ちたいなら、腸と同様、肌の善玉菌を育菌する必要があります。

美容菌とは

美容菌とは
出典:GODMake.
人の肌には、皮膚常在菌と呼ばれる常在菌が存在します。その1つが、潤いある肌を保ち、美肌効果を高めてくれる美肌菌なのです。

その美肌菌の正体は、表皮ブドウ球菌(エピテルミディス)と呼ばれる細菌で、この表皮ブドウ球菌こと美容菌を育菌すると、角質層から美しく潤いある肌を作り上げる事が出来ると言われているのです。

この表皮ブドウ球菌は、汗や皮脂をエサとしグリセリンなどを沢山作ってくれる働きがあり、そのグリセリンというのは美肌を作るのに必要不可欠で、肌の潤いやバリア機能を高めてくれるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.