ビューティ情報『美味しく綺麗に痩せましょう!炭水化物と上手に付き合う方法とは』

2019年2月12日 12:00

美味しく綺麗に痩せましょう!炭水化物と上手に付き合う方法とは

特に、お米はおかずと一緒に食べる事によりセロトニンを分泌させるので、満腹感を得る事ができ、そして腹持ちも良く、自然と間食が無くなるでしょう。食べたい気持ちを我慢し続けるとストレスにも繋がる為、ストレスなく続ける為にも、炭水化物を極端に減らさない事が大切と言えるでしょう。

炭水化物を選ぶ大切さ

血糖値の低い炭水化物を選ぶ

ご飯編
ご飯
出典:GODMake.
ご飯を食べるタイミングを最後にし、血糖値を緩やかにする事が大切です。そして、ご飯の中でもGI値の低いご飯を選ぶ事が大切です。

白米(GI88)→胚芽米(GI70)→雑穀米(GI65)→玄米(GI55)。このように、白米から玄米にかけてGI値が低くなっており、食事に炭水化物をプラスする時は玄米を選び、そして玄米が苦手だと言う人は、玄米と一緒に白米を混ぜて炊くように工夫をしてみましょう。

パン編
パン
出典:GODMake.
そして、パン好きな人や、朝は絶対にパン派と言う人も、GI値の低いパンを選ぶようにしましょう。

菓子パン(GI90以上)→食パン(GI90)→ライ麦パン(GI55)→全粒粉(GI50)。出来れば菓子パンや食パンは避けるようにし、GI値の低いライ麦パンや、全粒粉パンを選ぶようにして下さい。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.