ビューティ情報『姿勢も原因!?ほうれい線を改善』

2019年4月10日 16:00

姿勢も原因!?ほうれい線を改善

そうすると「鎖骨や首が下に押される」ので、ほうれい線ができてしまうのです。

2. むくみで皮膚が重くなる
顔にある筋肉が固まってしまうと、「血流が悪く」なり余分な水分や老廃物が流れなくなってしまい、むくみになります。とうぜん皮膚は重くなるので、重力に勝てず垂れてしまうのです。これがほうれい線になります。

3. 骨格
ほうれい線ができやすい骨格があるそうです。彫りが深い顔の人は、ほうれい線が目立ちやすいらしいです。

4. タンパク質不足
タンパク質は肌細胞や筋肉の栄養です。不足すると肌に張りと艶がなくなり、たるんでしまいます。食事制限している人は注意しましょう。

5. 乾燥肌
普段からじゅうぶん保湿をしないと、肌が乾燥してシワが戻りづらくなります。肌の奥までしっかりケアをしましょう。

6. 加齢
加齢によって水分量の低下と筋肉が衰えます。紫外線対策やスキンケアをして、少しでも進行を遅らせるようにしましょう。

ほうれい線解消エクササイズ

顔の筋肉が固くなっていると、血流が悪くなり肌に栄養が行き届きません。筋肉を柔らかくして血流を良くすれば、肌に栄養が届き、張り艶が蘇ってくる可能性が高くなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.