ビューティ情報『美人は骨から!たるみやシワの原因が骨にあるって本当?』

2019年3月23日 18:00

美人は骨から!たるみやシワの原因が骨にあるって本当?

骨の老化がしわやたるみといったエイジングサインの原因となることをご存知ですか?女性は閉経後、女性ホルモンが減少することによって骨密度が低下、頭がい骨が縮むことで老化サインが現れやすくなります。
ここでは骨の老化とエイジングサインの関係と、骨の老化を遠ざける方法について詳しく説明していきます。

肌のたるみやシワといったエイジングサインは、その8割が光老化が原因だと言われています。しかし、最近になってもうひとつエイジングサインの原因となる重要な要素が分かってきました。それが「骨密度の低下」です。

ここでは、なぜ骨の強さの指標である骨密度がエイジングサインと関係しているのかといった点や、骨密度をキープしてシワやたるみを防ぐ方法について詳しく説明していきます。

骨密度とお肌のエイジングサインの関連性

目次

・骨密度とは
・顔の骨密度とエイジングサイン
・無理なダイエットでも低下する骨密度
・カルシウムだけじゃない!バランスのとれた食事
・骨に適度な衝撃を加える
・1日10分の日光浴で骨を強化!
骨密度とお肌のエイジングサインの関連性
出典:GODMake.

骨密度とは

骨を構成しているカルシウムなどのミネラル類が、どのくらい骨のなかに存在しているかの割合を示す数値が骨密度です。骨密度が低いと骨の内部がスカスカの状態になり、骨粗しょう症や骨折が起こるリスクが高まると言われています。

骨密度の高さは20歳ぐらいがピーク。年齢とともに緩やかに減少し、女性の場合閉経を境に急激に低下することが分かっています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.