ビューティ情報『高価な日焼け止めは必要なし?身近なものでブルーライトの影響を防ぐ方法』

2019年3月26日 20:00

高価な日焼け止めは必要なし?身近なものでブルーライトの影響を防ぐ方法

紫外線と同様、お肌に影響を与えると言われているブルーライト。市販の日焼け止めや下地でブルーライトをカットする効果は得られるのでしょうか。
ここではブルーライトの影響を防ぐために専用の下地が必要かという疑問や、体の中からブルーライトの影響を防ぐケア方法、正しいブルーライト機器との付き合い方などについて説明していきます。

スマホやPCの画面から発せられるブルーライト。紫外線に似た波長をもつブルーライトは目だけではなく、肌の老化にも影響を及ぼすと言われています。

とはいえ、現代社会ではスマホやPCを使わずに生活することはもはや不可能。ブルーライトをカットする下地なども登場していますが、本当に専用のアイテムを使用しないとブルーライトは防げないのでしょうか。

ここではブルーライトが肌や体に与える影響と、ダメージの防ぎ方についてお話ししていきます!

ブルーライトが肌や目に与える影響とは

目次

・ブルーライトとは?
・ブルーライトが目に与える影響
・ブルーライトが肌に与える影響
・ブルーライトの間接的な影響
・ブルーライト専用の下地って本当に必要なの?
・液晶画面から距離が近いと影響が強くなる?
・青空のブルーライトは日傘でカットできる?
・体の中から抗酸化成分を摂ることも大切
ブルーライトが肌や目に与える影響とは
出典:byBirth

ブルーライトとは?

ブルーライトとは、人間の目に見える可視光線のなかで波長が短く、強いエネルギーを持つもの。その名の通り、青い色をした光でパソコンやスマホ、携帯ゲーム機、テレビなどに使用されるLEDライトから発せられています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.