ビューティ情報『あれ!?ダイエットしたら胸が小さく・・・その理由とは』

2019年4月16日 16:00

あれ!?ダイエットしたら胸が小さく・・・その理由とは

個人差があるので、どれが正解不正解というのはありませんので、参考としてみてくださいね!

1. タンパク質不足
タンパク質が不足すると胸の筋肉が維持できなくなり、垂れたり小さくなってしまいます。糖質制限ダイエットをしているとエネルギーである糖質が不足するので、代わりに筋肉を分解してエネルギーにしてしまうのです。

2. 筋力不足
ダイエットは脂肪よりはやく筋肉が分解されます。筋肉が不足すると胸に張りがなくなり、しぼんでしまうのです。また、筋肉不足は代謝も落ちるので、リバウンドしやすくなります。

3. 糖質不足
早く痩せたいからといって、ご飯をカットしていませんか?糖質は脳のエネルギーとして使われます。脳にじゅうぶん栄養がいくと女性ホルモンの分泌が盛んになるので、胸の状態を良くしてくれるのです。

4. 睡眠の質が悪い
ダイエットによるストレスや空腹で睡眠の質が悪くなっていませんか?睡眠の質が悪いと、睡眠中は成長ホルモンの分泌が抑制されてしまいます。成長ホルモンは肌や筋肉の成長、脂肪の分解などをしてくれる役割があるので、胸のためにも睡眠をおろそかにしないようにしましょう。

体脂肪率によっても変わる

女性のイラスト
出典:byBirth
胸も脂肪なので、体脂肪率によって見え方がだいぶ変わります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.