ビューティ情報『あれ!?ダイエットしたら胸が小さく・・・その理由とは』

2019年4月16日 16:00

あれ!?ダイエットしたら胸が小さく・・・その理由とは

を目指してみましょう。

2. 筋トレをする
胸を維持するのは大胸筋を鍛える必要があります。ダイエットをすると筋肉が分解されやすいので、週に2回を目安に腕立て伏せなどをして胸を鍛えてみましょう。ダイエット中にいかに筋肉を減らさないかがポイントです。

3. 食事バランス
タンパク質を中心にバランスよく食べましょう。栄養が不足すると、胸を保つ筋肉や細胞が弱くなってしまいます。また「豆乳や納豆、豆腐」など、女性ホルモンに似た働きがあるといわれている食べ物を摂取するのもいいかもしれませんね!タンパク質は、50kgの人なら50g、40kgの人なら40g以上摂取すると筋肉の成長に効果的です。

4. 睡眠の質を高める
胸の筋肉や細胞を整える成長ホルモンは、良質な睡眠のときに分泌されます。睡眠の質を落とさないように、毎日規則正しい生活をしてみてください。寝る前に食べない、就寝起床の時間は同じにする、ストレスをためないなどを実践してみると効果的です。

5. 姿勢をよくする
猫背になると肩甲骨が開いて鎖骨が下に押されるので、胸も下がってしまいます。筋トレはもちろんですが、普段から姿勢を良くすることで大胸筋の衰えを予防できるので、胸の形を維持しやすくなるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.