ビューティ情報『メイクの仕上がりに差をつけるパフやブラシの清潔度!お手入れ方法をマスターしよう』

2019年5月12日 18:00

メイクの仕上がりに差をつけるパフやブラシの清潔度!お手入れ方法をマスターしよう

パフやブラシのお手入れをきちんとしていますか?パフやブラシが汚れているとメイクノリが悪くなるだけでなく、肌トラブルを引き起こしかねません。また、道具を大切に扱う心構えは、メイクをする上でとても重要です。
パフやブラシのお手入れ方法をマスターして、メイクの仕上がりをUPさせましょう。

パフやブラシの汚れによるトラブル

目次

・道具の汚れで生じるケーキング
・道具にもメイクアイテムにも雑菌が増える
・パフ&スポンジの洗い方
・ブラシの洗い方
・お手入れの注意点
パフやブラシの汚れによるトラブル
出典:GODMake.
ファンデーションやフェイスパウダーに欠かせないパフやスポンジ、ベースメイクだけでなくパウダー系チークやアイシャドウ、ハイライトに活躍するブラシ。

いずれもメイクを美しく仕上げてくれる道具ですよね。ですが、道具が汚れているとメイクの仕上がりが悪くなります。また、道具の汚れによる肌トラブルも引き起こしてしまいます。

道具の汚れで生じるケーキング

ケーキングは、パフやブラシに付着した皮脂などの汚れが、パウダー系アイテムに付着して起こります。ファンデーションなどのパウダー系アイテムの表面が固まって、粉がパフやブラシにつきにくくなる現象です。

パフやブラシが十分にパウダーを含まないので、メイクのつきが悪くなったり、スジやムラの原因にも。

道具にもメイクアイテムにも雑菌が増える

パフやブラシには、皮脂や汗のほか、スキンケアアイテムの油分などが付着します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.