ビューティ情報『あなたは大丈夫?ストレス太りにはパントテン酸が効果的!癒やしの効果も!?』

2019年5月26日 20:00

あなたは大丈夫?ストレス太りにはパントテン酸が効果的!癒やしの効果も!?

心身が緊張状態になると…?

緊張状態だと、いつもより体はエネルギーを欲します。要するに、体がブドウ糖を欲するのです。過剰に摂られたブドウ糖は、脂肪に置き換わるので、太ってしまいます。

また、体が食べたものを脂肪として吸収しやすくなります。食べる量は同じでも、太りやすい体になってしまうのです。

太るとセロトニンが減る!

セロトニンは、「幸せホルモン」ともよばれているホルモンです。安心感や、リラックス効果をもたらします。

ストレスを感じていると、セロトニンの分泌は減ります。その結果、いつもよりもイライラしたり、太っている自分に嫌気がさしたり、余計に食べてしまう、なんてことも。

パントテン酸ってどんな栄養素!?
パントテン酸ってどんな栄養素!?
出典:GODMake.
「コエンザイムA」の構成分で、体内のホルモンの生成や、エネルギーの生産にかかわっています。

パントテン酸は、ストレスに対抗するはたらきがあります。精神を落ち着かせる効果もあり、癒やしをもたらします。

イライラしたり、ストレスを感じると、コルチゾルが分泌されますが、パントテン酸はコルチゾルの生成に使われてしまいます。ストレスが多い人は、パントテン酸が少なくなっています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.