ビューティ情報『あなたは大丈夫?ストレス太りにはパントテン酸が効果的!癒やしの効果も!?』

2019年5月26日 20:00

あなたは大丈夫?ストレス太りにはパントテン酸が効果的!癒やしの効果も!?

パントテン酸をよく摂取し、ストレスに強い体づくりをしましょう!

どんな食材にパントテン酸って多いの!?

特に多く含まれているのは、

  • 鶏レバー
  • 豚レバー
  • 牛レバー
  • うなぎ
  • 糸引き納豆
  • 卵の卵黄
  • いわし
などです。

一日に摂取したほうがよいとされる量は、例えば糸引き納豆だと、なんと約3パックにもなります。豚レバーだと約70gです。

あくまで、「推奨される量」なので、基準値はそれほど気にしなくてよいでしょう。

「一日に、パントテン酸が多い食材を一品食べる」くらいの目標がおすすめです。

抗ストレス作用のあるビタミンを一緒に摂ろう!
ビタミンC
出典:GODMake.
パントテン酸以外にも、ビタミンCやビタミンEは抗ストレス作用があります。

ビタミンCについて

ストレスによって、ビタミンCは大量に消費されてしまいます。

ビタミンCは、コルチゾルの分泌を手助けします。なので、ストレスを感じ続けると、ビタミンCは大量に消費されてしまいます。

ストレス太りには、パントテン酸だけでなく同時にビタミンCも摂りましょう。人はビタミンCを体内で作ることができないので、食事やサプリメントなどで補いましょう。

ビタミンCが多い食材は、

  • キウイ
  • ブロッコリー
  • いちご
などです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.