ビューティ情報『その塗り方、ムラになってるかも…?「日焼け止め」の正しい使い方3STEP』

2019年5月28日 08:00

その塗り方、ムラになってるかも…?「日焼け止め」の正しい使い方3STEP

もうすぐ夏本番ですね。レジャーなど、楽しいイベントが目白押しな季節で、楽しみな反面気になるのが「紫外線」。今回は、アラサー女性が特に気にしておきたい日焼け対策をおさらいしましょう。
みなさんは、正しく「日焼け止め」を使えていますか。

改めておさらいしたい!「日焼け対策」の大切さ

目次

・①ベースは保湿をしっかりと!「顔・首」の正しい使い方
・②「ムラ」に注意して!身体に塗るときのポイント
・③誤った使い方で効果が半減……。「日焼け止め」を使う際のポイント
「日焼け対策」の大切さ
出典:GODMake.
「紫外線」=お肌の大敵ということは、もうご存知ですよね。改めて「紫外線」とはお肌にどんな悪影響を及ぼすのかをおさらいしてみましょう。

<紫外線のお肌への影響とは>
  • シワやたるみを招く可能性がある。
    お肌の細胞などに負担を与えることによって、ダメージを受け、「老け見え肌」の原因になることも。
  • 将来のシミを引き起こす原因にも。
    紫外線に長時間さらされたお肌は、「やけど」をしているような状態に。そうして細胞からメラニンがつくりだされ、シミになる原因をつくる可能性があります。
  • 「肌荒れ」の原因を引き起こすこともある。
    繰り返し「紫外線」の刺激を受けることで、水分が蒸散し、乾燥を招きます。ゴワつき・ザラつきなどがおこることも……。また、日焼けのダメージは、ニキビをつくる原因にもなります。
紫外線は「老け見え肌」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.