ビューティ情報『その塗り方、ムラになってるかも…?「日焼け止め」の正しい使い方3STEP』

2019年5月28日 08:00

その塗り方、ムラになってるかも…?「日焼け止め」の正しい使い方3STEP

そうしても均等に塗るのは難しいため、2度塗ることでよりまんべんなくなじませることを意識してみてくださいね。

また、首の後ろや耳の後ろは見落としがちのパーツのため、こちらも忘れずにしっかりと塗ってください。

②「ムラ」に注意して!身体に塗るときのポイント

身体に塗るときのポイント
出典:GODMake.
まず、お肌にのせるときには「薄くのばす」という人がいますが、実はこれはNG。効果を最大限に引き出すためにも、日焼け止めは十分な量を手に取り塗り込むようにしてください。この時、直接肌にのせてから広げると、ムラになりにくく時短になります。

また、塗りなおす際には汗などの水分をしっかりとふき取るのを忘れずに。

塗り残しがありがちなのが、「手の甲」や「足の甲」、「ひざの裏」など。とくに手は、洗い流すなどで落ちやすい部位なので、こまめな塗りなおしは必須です。

③誤った使い方で効果が半減……。「日焼け止め」を使う際のポイント

「日焼け止め」を使う際のポイント
出典:GODMake.
「朝塗ったまま、塗りなおしをしない」という人は要注意。「日焼け止め」の効果は2時間から3時間ほどだといわれているので、こまめに塗りなおしをするのがベター。常にカバンにいれておくようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.