ビューティ情報『ダイエット中の人、注意して!1日に最低限摂るべき炭水化物量、知っていますか?』

2019年6月14日 12:00

ダイエット中の人、注意して!1日に最低限摂るべき炭水化物量、知っていますか?

近年、よく話題となる炭水化物抜きダイエット。どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?どうしても、ダイエットには悪者にされがちな炭水化物ですが、あまりに減らしすぎると健康を損ねることも。
健康に影響を及ぼさないために、1日に摂らなければならない炭水化物量についてまとめています。

ダイエット中、炭水化物を抜いても良いの!?

目次

・そもそも、炭水化物の役割って?
・どんなものに炭水化物は多い?
・炭水化物を抜くメリットとは?
・炭水化物を抜くデメリットとは?
・「炭水化物100g」って、具体的にどれくらい?
・気になるならおかゆもおすすめ
・最低限の炭水化物量は摂った上で、ゆるやかに炭水化物を制限する
・ビタミンB1を積極的に摂る
・とにかくよく噛む!
ダイエット中
出典:GODMake.
近年、話題になっている炭水化物抜きダイエット。実際に、「痩せた」という人もいますが、メリット・デメリットはどんなことがあるのでしょうか?

そもそも、炭水化物の役割って?

「3大栄養素」と呼ばれる大事な栄養素です。

食べ物から摂取した炭水化物は、消化され、ブドウ糖に分解されます。そして肝臓・筋肉に「グリコーゲン」という形で貯められます。一部は、血液中に「血糖」として存在しています。

大事なのは、「脳の唯一のエネルギー源」であること。あまりに摂取する炭水化物を減らしてしまうと、集中力がなくなったり、思考力が低下する原因にもなります。

どんなものに炭水化物は多い?

主に、「主食」に多く含まれています。

例えば、米、パン、麺類など。さらに、芋類や果物にも多く含まれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.