ビューティ情報『肌トラブル?!ダイエット後の栄養不足は大丈夫?』

2019年6月22日 12:00

肌トラブル?!ダイエット後の栄養不足は大丈夫?

野菜

野菜には、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。ビタミンCはコラーゲン生成に不可欠な栄養素で、不足すると肌の弾力を保つことができません。また、ビタミンAも不足すると肌荒れ、肌の乾燥につながります。

食物繊維は不足すると、便秘になりやすいです。便秘になると、腸内に有害物質が溜まってしまい、腸内環境の悪化から腸管機能の低下につながり、免疫力が弱くなることがあります。

体の免疫力が低下することで、肌への悪影響を及ぼします。腸内環境の悪化により、肌のターンオーバーも乱れ、ニキビができやすくなります。

生野菜などは、かさが大きく、食べているつもりでも、実際は野菜が足りていないことが多いです。温野菜などにして、積極的に摂取することが大切です。

ミネラル

ミネラルが不足すると他の栄養素が代謝されにくくなり、肌荒れの原因となります。

炭水化物

ダイエット中に、主食を減らしたりと、炭水化物を制限する方は多いかもしれません。炭水化物にも食物繊維が豊富に含まれているため、便秘になりやすく、肌荒れの原因となります。

また、エネルギー源である主食を制限することにより、エネルギー不足になり、脂質を多く含む食品を過剰に摂取してしまうおそれがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.