ビューティ情報『肌トラブル?!ダイエット後の栄養不足は大丈夫?』

2019年6月22日 12:00

肌トラブル?!ダイエット後の栄養不足は大丈夫?

これも肌荒れの原因の一つです。

脂質

脂質には、動物性脂肪と植物性脂肪の二つがあります。

動物性脂肪は飽和脂肪酸が多く、男性ホルモンの分泌を促し、ニキビが増える原因となります。動物性脂肪である肉類は体にとって必要な食品ですが、脂身の少ないところを食べることがお肌にとって大切です。

おすすめは、不飽和脂肪酸が多く含まれた植物オイルです。適量とることでニキビ予防につながります。

脂質は不足してしまうことにも問題があります。ビタミンAやビタミンEは肌の潤いを守ったり、抗酸化作用によって肌の老化を防ぐために必要なビタミンです。しかし、これらのビタミンは、脂溶性ビタミンのため、脂質が極端に不足するとその吸収が妨げられてしまい、肌荒れの原因となるのです。

お肌の回復に欠かせないビタミンとその摂り方
お肌の回復に欠かせないビタミンとその摂り方
出典:GODMake.

ビタミンA

ビタミンAには皮膚や粘膜を保護する働きがあるので、肌荒れ対策に欠かせない栄養素です。

レバー、うなぎ、緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンB群

ニキビ改善、肌の乾燥改善、粘膜の保護、皮膚炎の予防などの効果があります。

ビタミンB群は様々な食品に含まれているので、野菜や魚、大豆製品など、バランスよく食べることが大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.