ビューティ情報『食事で美髪の作り方』

2019年7月9日 12:00

食事で美髪の作り方

美しい髪を保つためには、食事から必要な栄養をしっかり摂る必要があります。
髪の成分と、栄養素についてご紹介します。

女性にとって髪のケアはとても大切ですね。ダイエットに成功して理想の体型になれたとしても、顔に流行りのメイクをしても、髪がパサパサで不健康では、美しさに欠けてしまいますね。

目次

・アミノ酸
・ミネラル
・L-システイン
・アスタキサンチン/β-カロチン/リコピン
・フコイダン
・【缶詰で簡単!鮭と大豆のトマト煮】
・【わかめときゅうりの酢の物】


髪の成分や、食事からの髪への必要な栄養素についてお伝えします。

食事で美髪の作り方
出典:GODMake.髪の主成分はたんぱく質!
人間の体の大部分が水分とたんぱく質で構成されているように、筋肉や肌、爪、そして髪もたんぱく質からできています。

髪の成分は8割はたんぱく質で構成され、そのうち、ケラチンたんぱく質が70%で、非ケラチンたんぱく質が10%を占めます。次に多いのが、水分で12%、CMC脂質が3.5%、メラニン色素が4.5%です。

中でもたんぱく質は、髪のツヤやハリ、コシ、強度、保護、水分保持、透明感などすべてに影響し、CMC脂質は、キューティクル同士やコルテックス同士をつなぎ、髪のうるおいの保持に大切な成分なのです。

髪の毛が生える頭皮とは、皮膚の一部で、皮膚を保護するために進化したとも言われています。人間の頭皮は3重構造になっており、皮膚表面部を表皮層といい、その表皮層の下に真皮層が重なり、その下に脂肪層があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.