ビューティ情報『オリーブオイルに種類があるって本当!?正しくオリーブオイルを使い分け!』

2019年7月17日 12:00

オリーブオイルに種類があるって本当!?正しくオリーブオイルを使い分け!

オリーブオイルを日常的に使用する人が増えましたよね。
実は、オリーブオイルは品質や酸化の程度で何種類かに分けられます。オリーブオイルの種類を知ると、どんなものを購入すれば良いのか目安になりますよね。
おすすめの料理への使い方もご紹介しています!

目次

・オリーブオイルについて
・品質
・酸度
・バージンオリーブオイル
・精製オリーブオイル
・オリーブオイル
・バージンオリーブオイル
・オリーブオイル


オリーブオイルとは?品質、酸度とは?
オリーブオイルとは?
出典:GODMake.

オリーブオイルについて

オリーブの果実からとれる植物油です。果実そのものをしぼって、油分を分離させたもので、フレッシュな風味が特徴です。

主成分はオレイン酸という脂肪酸で、比較的酸化しにくい脂肪酸です。その他、オメガ3系、リノール酸やリノレン酸など、人の体では生成できない脂肪酸も含んでいます。

最近では「オリーブオイル=健康」という認識になっていますよね。

品質

化学的に分類できるような成分分析をおこない、エキストラバージンオイルなのか、もう少し品質は落ちるのか…などが決められています。

8等級に分類されますが、これは国際オリーブ協会が定めたもの。日本では品質に関する規格は法的にはありません。

酸度

オイルの「鮮度」をあらわすものです。要するに、どれくらい酸化しているか、ということです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.