ビューティ情報『寝るだけでホルモン増加!?「3・3・7睡眠ダイエット」とは!?』

2019年7月24日 20:00

寝るだけでホルモン増加!?「3・3・7睡眠ダイエット」とは!?

近年、睡眠に関するダイエットが増えてきています。睡眠不足はホルモンバランスを乱すため、痩せにくくなることが分かってきたためです。今回ご紹介する「3・3・7睡眠ダイエット」もホルモンに関係しています。その根拠や、ダイエットの方法について、解説します!

睡眠とダイエットの関係とは?

目次

・成長ホルモン
・レプチンとグレリン
・1. 寝始め3時間は連続して寝る
・2. 午前3時には寝ていること
・3. 睡眠時間は1日にトータル7時間を目指す
睡眠とダイエットの関係とは?
出典:GODMake.
朝、起きた時に疲れがとれていない…そんな人は多いのではないでしょうか?そんな場合は、もしかしたら痩せにくい状態になっているかもしれません。

では、なぜ睡眠とダイエットが関係しているのでしょうか?

成長ホルモン

3・3・7睡眠ダイエットで鍵となるのは、成長ホルモンです。夜、寝ている間に分泌されるホルモンで、体脂肪を分解するはたらきがあります。

体の細胞の成長を促したり、組織を修復するはたらきもあります。そのはたらきから、海外のセレブの間で「アンチエイジングホルモン」とも言われているようです。ダイエットだけでなく、美容にも嬉しいホルモンですね。

成長ホルモンは、体が成長する時期である思春期に増加しますが、その後は分泌量が減っていきます。30代でピーク時の約50%、70代でピーク時の約30%以下の分泌量になってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.