ビューティ情報『カフェイン・ノンカフェインはどちらが身体に良いの?目的にあった摂取方法を知りたい!』

2019年8月20日 12:00

カフェイン・ノンカフェインはどちらが身体に良いの?目的にあった摂取方法を知りたい!

毎日飲むドリンクには、カフェイン・ノンカフェインと種類が分かれている物があります。2種類の違いは知っているけれど、身体にどのような影響があるのか詳しく知らない方もいますよね。
今回はカフェイン・ノンカフェインの違いや、目的にあった飲み方をご紹介します。

カフェインとは
コーヒーや紅茶、エナジードリンクなどに含まれるカフェイン。

毎日欠かせないという方も多くいます。妊娠中や授乳中などは控えるイメージが多いカフェインですが、実際にどのような作用があるのか説明します。

覚醒作用で眠気スッキリ

目次

・覚醒作用で眠気スッキリ
・利尿作用で老廃物を排出
・抗酸化作用でシミ予防
・妊娠中・授乳中でも安心して飲める
・胃痛などが起こりにくい
・寝る前に飲んでも影響がない
・朝食時のドリンク
・昼食時のドリンク
・夕食時のドリンク
・就寝前のドリンク
・体調が優れない時のドリンク
・気温が高い日のドリンク
覚醒作用で眠気スッキリ
出典:byBirth
カフェインの効果で最初に思いつくのは、スッキリとする覚醒作用でしょう。眠気を誘うアデノシンという物質を抑制することで、眠気を抑えてくれます。

飲む時間を意識することで集中力が上がるため、仕事や勉強に力を入れたいときに助かります。

利尿作用で老廃物を排出

利尿作用で老廃物を排出
出典:byBirth
カフェインには、利尿作用もあります。これは腎臓の血管が拡張し、血流が良くなるためです。

おいしくてついついたくさん飲んでしまいますが、トイレに行くのが難しい状況の場合や、水分が必要な状態でのカフェイン過剰摂取は、控えた方が安心です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.