ビューティ情報『ダイエットに最適!?ロウカット玄米って何?健康への影響も解説!』

2019年8月1日 12:00

ダイエットに最適!?ロウカット玄米って何?健康への影響も解説!

健康やダイエットのために玄米を食べる人は増えていますよね。食物繊維やビタミンB1が豊富な玄米ですが、デメリットは消化しにくい点や炊きにくい点。玄米のデメリットのもとである「ロウ層」をカットした米をロウカット玄米といい、話題になっています。玄米と何が違うのか、また安全性についてもご紹介しています!

ロウカットって何?普通の玄米と何が違う?

目次

・玄米の「ロウ」とは?
・1. 食べやすい
・2. 栄養価が高い
・3. 白米に比べて糖質が少ない
・1. やや玄米より栄養価が劣る
・2. 特殊な製法なため、割高
ロウカットって何?
出典:byBirth

玄米の「ロウ」とは?

玄米の表面には、硬い「ロウ層」があります。玄米は健康的なイメージもありますが、ロウ層にはデメリットがあります。

玄米は、稲の種子ですが、きちんと生育環境が整うまで水を吸収しないようになっています。そのため、ロウ層は防水性があり、人が食べるにあたってはデメリットにつながります。

ロウ層が良くない点
ロウ層が良くない点
出典:byBirth食べにくい
ロウ層で防水されているため、なかなか煮上がらないことを経験した人も多いのではないでしょうか。そして、食感も白米に比べて独特な玄米。ロウ層の硬さゆえ、食感も食べにくいと感じることもあります。

炊くまでに時間がかかる
玄米を食べるとき、炊く前に20時間ほど浸漬しなければならないことは手間に感じますよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.