ビューティ情報『33歳のリアルな悩み:結構頑張っているのに止まらない目もとの「老い」【30代のリアル美容#26】』

2019年8月2日 20:00

33歳のリアルな悩み:結構頑張っているのに止まらない目もとの「老い」【30代のリアル美容#26】

この連載を始めた当初からずっと「頬と比較して目もとの肌年齢が老けている」という悩みを書き連ねている私。だから、スキンケアには人一倍力を入れているつもりだけれど、やっぱりクマや目の下の小ジワが気になる。目もとの悩みって諦めるしかないの?

目もとが若い方に質問です!アイメイクやクレンジング・スキンケアは何を使っていますか?そして、どんな生活習慣をしていますか?私はというと…。

目次

・肌に優しいクレンジング・高級アイクリーム・日中の加湿器…
・やっぱり、濃いアイメイク?
・現代病・職業病のPC/スマホ作業も目を酷使しているはず
・明るい目もとと心を取り戻して自信の持てる自分へ


どんなにケアしても、やっぱり小ジワ・乾燥・クマ…が消えない目もと

肌に優しいクレンジング・高級アイクリーム・日中の加湿器…

小ジワ・乾燥・クマ
出典:GODMake.
小さい頃、「目が大きい人ほどシワになりやすい」という話を何度か耳にした私は「目が小さいから平気だ。ほっ」なんて思っていました。目の開きが良い(いわゆる「目力」と呼ばれるものがある)だけで、目そのものは大きくないから。

なのに、目自体は大きくないのに!予想とは裏腹に、目元のシワとクマが気になる大人になってしまった33歳現在。思えば、小学生の頃からクマが気になっていたし、皮膚が薄くてコラーゲン量が少ないことも、遺伝子検査や電子機器での検査で自覚済み。

だからこそ、人一倍目もとのケアには力を入れているつもり。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.