ビューティ情報『管理栄養士が教える!ナッツ類の種類とダイエット中の正しい食べ方!』

2019年8月13日 12:00

管理栄養士が教える!ナッツ類の種類とダイエット中の正しい食べ方!

ダイエット中の間食にナッツ類を食べる人は多いですよね。ナッツ類にもさまざまな種類があり、どれを選べば良いか分からない、ということもあるのではないでしょうか。
今回は、ナッツ類の種類、効能、1日にどれくらい食べれば良いのかについてご紹介します!

ナッツ類にはどんな種類がある?

目次

・くるみ
・アーモンド
・カシューナッツ
・ピスタチオ
・ひまわりの種
・マカダミアナッツ
・ヘーゼルナッツ
・不飽和脂肪酸
・ビタミンE
・カルシウム
・マグネシウム
・亜鉛
・食物繊維
・太る
・胃腸の調子が悪くなることがある
・にきびができる
ナッツ類にはどんな種類がある?
出典:GODMake.
「ナッツ」といっても、さまざまな種類がありますよね。どんな種類があり、どんな効能があるのでしょうか?

くるみ

抗酸化作用はナッツ類の中でも非常に優れています。オメガ3脂肪酸も豊富で、血管を丈夫に保ち、美容や認知症予防にも良いといわれています。

αリノレン酸も多く、女性ホルモンのバランスを整えるといわれており、アンチエイジングにも嬉しいナッツです。

アーモンド

アーモンド
出典:GODMake.
ナッツといえばアーモンド、というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

アーモンドはビタミンEが多く、抗酸化作用が期待できます。アンチエイジングだけでなく、血行を良くするため、冷え性の改善にも良いですね!

カシューナッツ

カシューナッツはナッツ類の中でも脂質は少なめです。そのため、カロリーも他のナッツより低いため、ダイエット中におすすめです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.