ビューティ情報『インナードライ肌ってどんな肌?みずみずしい美肌になるには?』

2019年8月18日 20:00

インナードライ肌ってどんな肌?みずみずしい美肌になるには?

その結果、さらに皮脂を分泌させ過剰な皮脂が毛穴を詰まらせ、雑菌が繁殖してまた新たなニキビができるというループに陥ってしまいます。

小じわ
水分が不足し、肌が乾燥すると、肌内部の潤いを保っている成分が減少します。すると肌内部の水分を保持することができず、水分が蒸散してしまいます。その結果、肌の保湿力が低下してしまうのです。

肌の保湿力が低下すると、肌のキメが粗くなり、小じわの原因となります。

シミ・くすみ
肌内部の水分が不足することで、細胞の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れてしまいます。

一度できたシミは肌がターンオーバーを繰り返すことで、メラニンを含まない細胞に生まれ変わり、目立たなくなっていきます。そのターンオーバーが正常に働かないと、シミはメラニンを含んだままになり、肌の血行もよくないことからくすみの原因にも。

かさつき・ごわつき
インナードライ肌は肌内部が乾燥していることから、肌がかさつきやすい部分がでてくるおそれがあります。特に皮膚の薄い目元や乾燥しやすい頬・口元にあらわれやすいでしょう。

またキメが粗くなることから、肌がごわつき、メイクのノリが悪くなることも。

インナードライ肌を解決する方法

インナードライ肌を解決する方法
出典:GODMake.
インナードライ肌かも…と思ったら正しいケアをして、正常な健やかな肌状態に戻してあげましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.