ビューティ情報『指とブラシどっちがいい?アイシャドウを塗るときのそれぞれのメリット』

2019年9月11日 08:00

指とブラシどっちがいい?アイシャドウを塗るときのそれぞれのメリット

皆さんは、アイシャドウを塗るときに、指とブラシのどちらを使っていますか?指とブラシをうまく使い分けると、ワンランク上のメイクをすることができるのです!
今回は指とブラシのそれぞれのメリットを紹介します。

指を使うメリット

目次

・指を使うメリット
・ブラシを使うメリット
・どちらにもメリットがある
アイシャドウを塗るとき
出典:GODMake.密着度が高まる
指とブラシを比べると、アイシャドウの密着度が高いです。なので、長時間ヨレさせたくない場合は指を使うといいでしょう。

高発色になる
指を使ってアイシャドウを塗ると、発色が良くなります。濃いめのアイメイクをしたいときや、目元にポイントを持っていきたい時は、指でアイシャドウを塗ってみましょう。

骨格がわかりやすい
指でまぶたに触れることで、アイホールが厳密にどこまでなのかがしっかりとわかります。メイクは骨格を意識することが大事なので、骨格を把握したい場合は指を使ってみましょう。

いつもどこまで塗ればいいかわからない、という方にも指メイクがおすすめです。

時短になる
指を使うと、ブラシで塗るよりも時短になります。単色でグラデーションを作る場合は、指で塗る方が簡単にグラデーションができます。

最近は、単色アイシャドウで抜け感を作るメイクも流行りなので、ぜひトライしてみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.