ビューティ情報『秋に向けて乾燥対策!体の中から乾燥対策!体を潤す食材とは?』

2019年9月13日 12:00

秋に向けて乾燥対策!体の中から乾燥対策!体を潤す食材とは?

肺は、呼吸に関する器官ですが、体温調節や皮膚の状態、体内の水分にも深く関わっています。

肺から空気を取り込み、全身に送るため、病原菌などを取り込まないよう、体にはさまざまなバリア機能があります。

乾燥対策のキーワードは「肺」
出典:GODMake.
しかし、肺は冷たい空気や乾燥に弱いため、免疫力が落ちていたりすると病原菌が体内に侵入してしまいます。皮膚は「第3の肺」ともいわれているため、体表面のバリア機能にも不調があらわれます。

また、肺は水分の調整にも関わっているため、冷たい空気などで肺が乾燥し水分が不足すると、肌も乾燥してしまいます。肌だけでなく、体内の水分が不足しがちになるため便秘気味になる場合も。

肺を乾燥から守り、肌の乾燥も防ぎましょう!体を潤すために必要な栄養素とは?

たんぱく質

たんぱく質
出典:GODMake.
皮膚や筋肉、爪や髪の毛、人の体はたんぱく質でできているため、細胞をつくる原料であるたんぱく質は欠かせません。

亜鉛

亜鉛というと味覚に関わるミネラルですが、肌にも深い関わりがあります。

亜鉛は、新しい皮膚をつくるのに必要です。コラーゲンを作ったり、傷んだ細胞を再生するはたらきがあります。肌だけでなく、髪の新陳代謝を促すため、薄毛に悩む人にもおすすめです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.