ビューティ情報『ダイエット・美肌には「オメガ7脂肪酸」がおすすめ!効能・食品について』

2019年9月15日 12:00

ダイエット・美肌には「オメガ7脂肪酸」がおすすめ!効能・食品について

血液の流れが悪いと顔色が悪く見えたり、髪のパサつき、むくみの原因となり、美容女子の大敵です。その他、アレルギーを抑えるはたらきや、腸内の悪玉菌を減らすため腸内を整えるはたらきも。

二重結合が多いため、酸化しやすく、劣化するのが早い脂肪酸です。

多価不飽和脂肪酸(n-6系)

リノール酸などの脂肪酸のことを言い、サフラワー油や大豆油に含まれています。

惣菜などの加工食品や、パンや菓子に使われていることが多く、目に見えないですが摂りすぎていることが多い脂肪酸です。リノール酸の摂りすぎは、アトピーなどのアレルギーに関係しているといわれているため、適度な摂取を心がけましょう。

n-3系と同じく、酸化しやすいため、劣化が早いのが特徴。

必須脂肪酸でも、量より質が大事

量より質が大事
出典:byBirth
n-3系のαリノレン酸、n-6系のリノール酸が体内でつくることができないため、必須脂肪酸と呼ばれています。

しかし、沢山摂れば良いわけではありません。αリノレン酸とリノール酸は摂取するバランスが重要であり、4:1から2:1が理想的とされています。

多くの日本人はリノール酸を摂りすぎている場合が多いため、αリノレン酸を意識して摂取することをおすすめします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.