ビューティ情報『ケアにもスタイリングにも役立つ!髪を乾かすコツ』

2019年9月22日 20:00

ケアにもスタイリングにも役立つ!髪を乾かすコツ

濡れた髪を乾かす時や、お出かけ前のセットに役立つドライヤーテクニックをお伝えします。

なぜ濡れた髪を乾かすのか

目次

・ショートヘア
・ミディアム~ロングヘア
・ブラシでボリュームを出す場合
なぜ濡れた髪を乾かすのか
出典:GODMake.
まずはじめに、どうして濡れた髪を乾かすのでしょうか?答えは簡単。濡れたままでは水が滴ってくるし、寒いし、臭くなるし、ぼさぼさになるし、髪が傷みやすくなってしまうから。

そしてコツを掴めば、髪を美しく魅せることや、まとまりやすくすること、くせ毛やパーマを活かしたヘアセットもドライヤーを使ってできるようになります。今日はそのコツについてご紹介していきます。

ドライとブローの違い
ドライとブローの違い
出典:GODMake.
美容室へ行くと、ドライとブローで料金が違うお店もあります。その場合、手だけで乾かしてもらうのがドライ、ブラシを使ってさらに整えた仕上がりをするのがブローです。

ですが本来はどちらが良いというものではなく、髪型・髪質に合わせた乾かし方があります。ブラシを使わない方が良い時もあるし、使った方が良い時もあります。

それではシチュエーション別にコツを見ていきましょう。

ドライヤーで乾かす際の基本的なコツ①
ドライヤーで乾かす際の基本的なコツ
出典:GODMake.
ドライヤーで乾かす前に、しっかりとタオルドライをしておくことで、ドライヤーを使用する時間をできるだけ減らしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.