ビューティ情報『ゆらぎ肌とは?健康的な肌を維持するための乾燥対策』

2019年10月2日 20:00

ゆらぎ肌とは?健康的な肌を維持するための乾燥対策

少しずつ肌寒くなり、秋が到来。ゆらぎ肌とは、気温や湿度の環境変化に肌がついていけないために、トラブルに対応できない肌を指します。トラブル続きの肌になる前に、予測ケアができるように対策法をお伝えします。

肌の構造を知ろう

目次

・①食事内容に気をつける
・②運動をしっかり
・③ストレス発散をしましょう
・④睡眠をしっかりとろう
肌の構造を知ろう
出典:GODMake.
肌は、肌表面から順番に「表皮→真皮→皮下組織」で構成されています。表皮の一番上には、「角層」といわれる層があり、角層の上には弱酸性の膜を張った「皮脂膜」があります。ゆらぎ肌は、角層と皮脂膜の状態が鍵を握るポイント!

角層には、「天然保湿因子」や「細胞間脂質」があり、バリア機能の働きで肌の潤いを保ち、皮膚を乾燥から守っています。角層の水分は、約15%~20%が理想的ですが、水分を10%きると角層の危険信号ともいえます。弱酸性の膜である皮脂膜が失われている状態です。皮脂膜が奪われた角層は、空気に直接ふれるため、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

肌トラブルを避けるためには?
肌トラブルを避けるためには?
出典:GODMake.
肌トラブルの根本的な原因は、「生活習慣の乱れ」や「洗いすぎ」が関係しています。ここでは、洗いすぎに注目して解説していきますね。

まず、角層は水分を約10%きると角層が直接空気に触れてしまう、またはつっぱりを感じることがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.