ビューティ情報『秋・冬になって気になる肌のくすみ…肌の透明感を底上げするには?』

2019年10月26日 08:00

秋・冬になって気になる肌のくすみ…肌の透明感を底上げするには?

秋になって肌のくすみが気になるようになった…と悩んでいませんか?美白化粧品でのスキンケアを頑張っても改善しないと感じるなら、ケアを見直す必要があります。くすみの原因は日焼けによる色素沈着だけではないからです。
秋から冬のくすみの原因と対策を知り、透明感ある肌を手に入れましょう。

秋・冬の肌の状態は?

目次

・紫外線や肌のこすり過ぎによる色素沈着
・乾燥によるターンオーバーの乱れ
・顔の血行が悪い
秋・冬の肌の状態は?
出典:GODMake.
気温や湿度が下がる秋から冬。外気は乾燥し、室内でも暖房器具を使用する時期で、肌は常に乾燥した環境にさらされます。また、体が冷えるので、肌の温度も低下します。

外気の乾燥と冷えによって肌の代謝機能「ターンオーバー」がうまく働かなくなるため、秋から冬にかけての肌は、強い乾燥、肌荒れ、肌の透明感やハリの低下など、さまざまな肌トラブルが現れるようになります。

肌がくすむ原因と対策法
肌がくすむ原因と対策法
出典:GODMake.
肌がくすむ原因は大きく3つあります。秋から冬の肌状態と合わせてチェックしていきましょう。

紫外線や肌のこすり過ぎによる色素沈着

紫外線や肌のこすり過ぎによる色素沈着
出典:GODMake.
夏は紫外線対策を徹底している人がほとんどでしょう。しかし、夏が終わって紫外線対策が手抜きになってしまう人も多いのではないでしょうか。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.