ビューティ情報『ヘアカラーをもっと楽しむために、知っておきたいカラー剤の知識とヘアケア方法』

2019年11月12日 20:00

ヘアカラーをもっと楽しむために、知っておきたいカラー剤の知識とヘアケア方法

ヘアカラーをした後、色が抜けて赤っぽく見えてしまう…染めたばかりなのに、色落ちが気になってもう次のヘアカラーがしたくなる…そのような体験をしたことはありませんか?

キレイな髪色をキープし続けるには、定期的なヘアカラーとホームケアが重要です!キレイな髪色を長く楽しんでいただくために、ヘアカラーとカラーシャンプー、カラートリートメントの特徴とおすすめの使いこなし術を紹介していきます。

目次

・メリット
・デメリット
・メリット
・デメリット
・① 定期的にヘアカラーを行う
・② ヘアカラー後は、カラー用シャンプーなどを使いダメージを抑える
・③ ヘアカラーの約1週間後から、カラーシャンプーを使って髪色を維持する


ヘアカラーの特徴
ヘアカラーの特徴
提供:ビューティーエクスペリエンス
ヘアカラーは「アルカリ」、「過酸化水素」、「染料」といった成分でできています。

アルカリは髪の表面のキューティクルを開き、過酸化水素や染料が浸透しやすい状態にします。過酸化水素は髪の色を明るくして、染料が発色できる下地を作ります。染料は小さいサイズで髪の中に入っていき、時間差で大きいサイズになり、髪に色をつけます。染料は髪の中で大きいサイズになって、髪の隙間を埋めるため、外に流れ出にくくなると考えられています。

メリット

  • しっかり色が入り、色持ちがよい
  • 元の髪色より明るい色にできる

デメリット

  • 髪がダメージを受けやすい
  • 毎日の連用など、手軽に使用するのは難しい
伸びてきた根元など髪の色ムラを均一にしたい場合は、ヘアカラーが最適です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.