ビューティ情報『高彩度発色でトレンドヘアカラーを楽しめる!「tintbar(ティントバー)」が理美容室向けに新発売【ビューティーエクスペリエンス】』

2019年11月7日 08:00

高彩度発色でトレンドヘアカラーを楽しめる!「tintbar(ティントバー)」が理美容室向けに新発売【ビューティーエクスペリエンス】

そこでビューティーエクスペリエンスは、上記のデメリットを改善すべく、カラーチェンジがしやすく、美容師が使い慣れたヘアカラー(アルカリカラー)で、まるでヘアマニキュア並みの高彩度発色を実現する、「アクセントカラー」のみのラインアップで展開するヘアカラーブランド「tintbar」を開発。

第一弾として2019年11月6日より、「サワーグリーン」、「パーフェクトシアン」、「インディゴブルー」、「ベリーベリーピンク」、「タイガーリリー」、「クリア」の6色を発売。今後、2020年3月に5色、6月に4色を追加発売予定です。

アクセントカラーとは
アクセントカラーとは
提供:ビューティーエクスペリエンス
ヘアカラーブランド内に数色ラインアップされ、ほぼ色みの染料のみでつくられたクリアで高彩度発色アルカリカラーを指し、一般的にアクセントカラー他、ブーストカラー、コントロールカラー等とも呼ばれています。「tintbar(ティントバー)」特長
「tintbar(ティントバー)」特長
提供:ビューティーエクスペリエンス

1. 業界初アクセントカラーのみのラインアップ展開

高彩度でクリアな発色を叶えるアクセントカラー(高彩度発色ヘアカラー)は、カラーの表現領域をひろげるものとして、ヘアカラーブランドの中にほんの数色ラインアップされているのが一般的。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.